現在募集中の情報

2024.06.14 #任期制 #研究職

NIMSポスドク研究員

エネルギー・環境材料研究センター, 水素イオン材料グループ

CO還元用電極触媒の合成と評価を行う研究。[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2024.06.14 #任期制 #研究職

NIMSポスドク研究員

ナノアーキテクトニクス材料研究センター, イオニクスデバイスグループ

固体イオニクスを利用したニューロモルフィック素子の作製と評価[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2024.06.11 #任期制 #研究職

NIMSポスドク研究員

磁性・スピントロニクス材料研究センター, グリーン磁性材料グループ

 極低温応用のための高性能磁気冷凍材料開発を実施する。材料を試作し物性評価、微細構造評価を行うことで特性の向上を目指す。[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2024.06.11 #任期制 #研究職

ポスドク研究員

磁性・スピントロニクス材料研究センター, 磁気記録材料グループ

 次世代磁気ストレージ方式に貢献する磁気記録薄膜媒体の開発。例えば,スパッタリング成膜技術によるグラニュラー組織,積層界面の制御,磁気・輸送特性の最適化を行う。〔変更の範囲〕 上記の職種に応じた業務全般


2024.06.11 #任期制 #研究職

ポスドク研究員

磁性・スピントロニクス材料研究センター, 磁気記録材料グループ

3次元磁気記録用FePt磁気記録媒体や省希土類磁石薄膜の作製、磁気特性評価および微細組織解析を行い、高特性を実現できる材料を開発することを目指した研究を行う。当研究拠点では、磁性薄膜の作製と評価、微細加工、測定などを行う様々な設備が使用できます。さらに、NIMS内外の研究グループとの連携し、恵まれた環境で高いレベルの研究を行うことができます。[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2024.06.07 #任期制 #研究職

ポスドク研究員

エネルギー・環境材料研究センター, 電気化学エネルギー変換チーム

データ駆動型手法を駆使した水電解電極材料の創製、もしくは最先端その場解析手法を駆使した電気化学特性や反応機構の理解に関する基礎研究に従事。[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2024.05.29 #任期制 #研究職

ポスドク研究員

ナノアーキテクトニクス材料研究センター, ナノ粒子グループ

コロイドナノ構造の合成[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2024.05.21 #任期制 #研究職

ポスドク研究員

ナノアーキテクトニクス材料研究センター, 2次元系量子材料グループ

二次元材料の光・電子機能開拓に関する研究を行う。とくに、二次元材料およびヘテロ構造を用いたナノデバイスの作製とその評価 (光学応答) を通して量子機能の開拓を進める。[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2024.05.05 #任期制 #研究職

NIMSポスドク研究員

高分子・バイオ材料研究センター, データ駆動高分子設計グループ

サーキュラエコノミーに関する高分子材料・機能性材料の開発[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2024.04.25 #任期制 #研究職

NIMS特別研究員

高分子・バイオ材料研究センター, データ駆動高分子設計グループ

リサイクル樹脂の活用に関する調査研究 企業や行政、アカデミックを含む国内外の樹脂リサイクルに関する調査研究[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2024.04.23 #任期制 #研究職

ポスドク研究員

エネルギー・環境材料研究センター, 電気化学スマートラボチーム

電気化学エネルギー変換に関する材料開発・性能評価に関する研究。特に、金属リチウム電池やナトリウムイオン電池、水電解による水素製造を対象とし、材料開発、劣化解析、自動実験技術を活用した研究開発に従事。[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2024.04.22 #任期制 #研究職

NIMSポスドク研究員

電子・光機能材料研究センター, 半導体欠陥制御グループ

ダイヤモンド中に形成されたNVセンターなどを用いた量子センシング応用にかかる半導体材料の基礎物性研究を行います。具体的には光やスピン特性評価によるカラーセンターの電子・スピン状態の観察、カラーセンターの形態制御のための結晶処理、スピン基礎物性評価、結晶欠陥・不純物評価を行っていただきます。[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2024.04.12 #任期制 #研究職

NIMSポスドク研究員

構造材料研究センター, 材料評価分野 組織熱力学グループ

Phase-field法を用いてFePt系磁気記録媒体のナノスケール組織形成過程を再現するプログラムを開発し、新規磁気記録媒体の開発研究を支援する。[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2024.04.12 #任期制 #研究職

NIMSポスドク研究員

構造材料研究センター, 材料評価分野 組織熱力学グループ

FePt系磁気記録媒体のナノスケール組織の機械学習モデルの構築[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2024.04.11 #任期制 #研究職

NIMSポスドク研究員

エネルギー・環境材料研究センター, 界面電気化学グループ

ハイスループット第一原理計算と機械学習を用いた全固体電池用の材料デザイン・解析を行う研究。詳細は、界面電気化学グループホームページを参照のこと。[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2024.04.09 #任期制 #研究職

NIMSポスドク研究員

ナノアーキテクトニクス材料研究センター (MANA), ニューロモルフィックデバイスグループ

スピントロニクス型ニューロモルフィック素子の作製と評価 [変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2024.04.08 #任期制 #研究職

NIMSポスドク研究員

高分子・バイオ材料研究センター, 電気化学ナノバイオグループ

微生物を用いた電気化学の実験を通した生体電子移動機構の解明[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2024.04.02 #任期制 #研究職

NIMSポスドク研究員

ナノアーキテクトニクス材料研究センター(MANA), 量子物質創製グループ

保磁力機構の統計力学による解明を行う。保磁力機構は、有限温度での準安定状態からの緩和過程と関連し、非平衡現象の重要な課題である。永久磁石の理論研究は、マイクロマグネティクスの粗視化モデルを基礎に発展してきたが、近年、その機構解明には電子論からの微視的な理解が求められている。ミクロなスピンモデルを基礎に統計力学計算手法を用いて磁石の基礎物性研究を行う。特に、計算機シミュレーションと解析および計算手法開発を行い、新しい磁性研究を発展させる。[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2024.03.04 #任期制 #研究職

NIMSポスドク研究員

高分子・バイオ研究センター, 医療応用ソフトマターグループ

 医薬品に関連する物理化学研究[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2024.02.22 #任期制 #研究職

ポスドク研究員(任期制)

構造材料研究センター, 材料評価分野 計算構造材料グループ

第一原理計算や第一原理計算を基にするマルチスケールシミュレーションにより、実験値や経験パラメータに依存せずに、半導体や構造材料などの諸特性の理論解明、理論設計をおこなう。[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2024.02.21 #任期制 #研究職

ポスドク研究員

ナノアーキテクトニクス材料研究センター, 機能性ナノマテリアルグループ

カーボンナノチューブ (CNT) に基づくナノ電気機械システム (NEMS) の開発- 以下のいずれかの研究内容で募集します CNTの成長と NEMSデバイスの作製。 その場TEMでデバイスの加工、特性評価。 CNT NEMSセンサーの応用研究。[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2024.02.14 #任期制 #研究職

NIMSポスドク研究員

電子・光機能材料研究センター, 電子セラミックスグループ

セラミックスの合成とその評価の実施。特に、雰囲気制御した焼成・熱処理、得られた試料に関する微構造評価、電気特性評価等を実施し、材料構造とその物性の相関を解明するための研究を遂行する。[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2023.12.19 #任期制 #研究職

NIMSポスドク研究員

構造材料研究センター, 材料創製分野, 超耐熱材料グループ

「シリカ断熱材の合成プロセスと熱物性の特性評価」本プロジェクトでは、次世代の断熱材製品の材料開発・プロセス開発支援を目指した基礎研究を実施する。主に、多孔質構造の解析・熱伝導率特性評価などを実施するとともに、熱伝導メカニズム解明や連続合成技術の構築を目指しています。[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2023.12.11 #任期制 #研究職

ポスドク研究員

ナノアーキテクトニクス材料研究センター , フロンティア分子グループ

近赤外光応答分子材料の創成に関する研究[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2023.12.01 #任期制 #研究職

ポスドク研究員

マテリアル基盤研究センター, 材料設計分野,データ駆動型材料設計グループ

第一原理計算や機械学習を活用したマテリアルズ・インフォマティクス (MI) に関する研究・開発を行う。研究内容は、MI手法開発、磁性材料、半導体材料、金属材料、熱電材料、燃料電池材料、触媒材料、など多岐にわたるため、応募者の希望・適正に応じて選択が可能。理論及び実験の共同研究者と密に協力し、意欲的に成果を得ることを目指す。[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2023.11.30 #任期制 #研究職

NIMSポスドク研究員

マテリアル基盤研究センター, 材料設計分野 材料モデリンググループ

金属の塑性変形挙動はまだ十分に解明されていません。特に、すべり系同士の相互作用が定量的に求められておらず、マクロな塑性変形挙動を予測する技術は未成熟です。本研究では、化合物を含む金属の結晶塑性解析について、計算と実験によってマクロな塑性変形挙動を予測する方法論の確立を目指す研究に取り組みます。[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2023.11.23 #任期制 #研究職

NIMSポスドク研究員

高分子・バイオ材料研究センター, データ駆動高分子設計グループ

ハイスループット実験とデータ科学を用いた高分子材料の開発およびその手法に関する研究[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2023.10.12 #任期制 #研究職

ポスドク研究員

エネルギー・環境材料研究センター (GREEN) , 二次電池材料グループ

Naイオン電池の評価 フルセルの開発 Na材料の熱安定性の評価[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2023.10.03 #任期制 #研究職

ポスドク研究員

エネルギー・環境材料研究センター, 二次電池材料グループ

先進リチウム電池の研究開発 金属リチウム負極の研究開発 シリコン系負極の研究開発 上記負極を用いた先進リチウム電池の研究開発[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2023.09.26 #任期制 #研究職

ポスドク研究員

エネルギー・環境材料研究センター, 二次電池材料グループ

多価金属電池材料の開発研究、セル試作および評価を行う。以下のいずれかの研究内容で募集します。 新規電解液の合成に関する研究 金属負極の形態変化に関する基礎研究および新たな形態制御技術の開発 多価金属電池の試作および性能改善に関する研究[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2023.09.04 #任期制 #研究職

NIMSポスドク研究員

高分子・バイオ材料研究センター

JST-START (研究成果展開事業大学発新産業創出プログラム) 「高分子吸着材による高濃度CO2を含むメタン/CO2混合ガスからのCO2回収事業」 (2022年11月~2025年3月を予定) に関連した下記の研究項目のいずれか。 ポリマー系CO2吸収材の開発 低温・高圧でのCO2回収システムの開発


2023.08.21 #任期制 #研究職

ポスドク研究員

ナノアーキテクトニクス材料研究センター (MANA) , ナノ材料分野 光機能分子材料グループ

JST・ERATO山内物質空間テクトニクスプロジェクトにおいて、付加的製造 (アディティブマニュファクチャリング) 、3Dプリンティング、超分子化学、電気化学の分野でポスドク研究者を募集します。NIMSの先端研究施設や、クイーンズランド大学 (オーストラリア) 、早稲田大学、名古屋大学のJST-ERATOに基づくツールをフルに活用することができます。このプロジェクトでは、あらゆる長さスケールでの自己組織化を活用して、エネルギー生成・貯蔵や構造材料として応用可能な新しいクラスの導電性多孔質材料を創製を目指します。[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2023.07.19 #任期制 #研究職

ポスドク研究員

エネルギー・環境材料研究センター, 電気化学スマートラボチーム

水電解、金属メッキに関する材料開発・性能評価に関する研究。特に、非貴金属電極触媒材料の開発や、自動実験技術・データ科学を活用した研究開発に従事。[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2023.07.19 #任期制 #研究職

ポスドク研究員

エネルギー・環境材料研究センター, 電気化学スマートラボチーム

リチウムイオン電池、ナトリウムイオン電池、リチウム空気電池、金属リチウム負極電池に関する材料開発・性能評価に関する研究。特に、反応劣化機構の解明や、電極電解液界面における被膜生成、自動実験技術を活用した研究開発に従事。[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2023.07.03 #任期制 #研究職

ポスドク研究員

エネルギー・環境材料研究センター (GREEN) , 二次電池材料グループ

Znイオン電池の評価 金属析出溶解反応解明[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2023.06.28 #任期制 #研究職

NIMSポスドク研究員

エネルギー・環境材料研究センター, 電池材料分野,固体電池材料グループ

固体電池材料の研究開発[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2023.06.19 #任期制 #研究職

ポスドク研究員あるいはエンジニア

エネルギー・環境材料研究センター (GREEN)

表界面計測手法を基盤とした電池材料分析[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2023.05.31 #任期制 #研究職

ポスドク研究員

エネルギー・環境材料研究センター, 電池界面制御グループ

 全固体電池の合成・開発を行う。具体的には、液相プロセスによる固体電解質材料の合成、固体電池の開発、その場測定法の開発などに興味がある方を募集します。[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2023.05.17 #任期制 #研究職

NIMSポスドク研究員

マテリアル基盤研究センター, ナノプローブグループ

極低温超高真空原子間力顕微鏡・走査型トンネル顕微鏡システムを用いて炭素ナノ構造体の合成などの表面化学の研究を行う。[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2023.04.18 #任期制 #研究職

ポスドク研究員

エネルギー・環境材料研究センター

全固体電池材料の開発とイオンダイナミクス解析に関する研究を行う。具体的には、NMRや二次イオン質量分析 (SIMS) を用いた拡散解析やその場測定手法の開発に興味がある方を募集します。[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2023.04.07 #任期制 #研究職

ポスドク研究員

マテリアル基盤研究センター 先端解析分野, 量子ビーム回折グループ

以下のいずれか、あるいは両方 (経歴によって判断) 燃料電池触媒のデータ解析 (マテリアルズ・インフォマティクス) 電極触媒材料の表面科学的解析 (真空分析、分光測定) [変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般


2023.04.01 #任期制 #研究職

ポスドク研究員

エネルギー・環境材料研究センター

次世代蓄電池材料、水電解材料に関する材料開発・性能評価に関する研究[変更の範囲]上記の職種に応じた業務全般



定年制職員の採用については、「定年制職員の採用」ページをご覧ください。