国立研究開発法人物質・材料研究機構(NIMS)の概要情報

2020.08.01 更新
「NIMSパンフレット」の画像

NIMSパンフレット


NIMSの所在地・役員・事業や職員数などの主要な情報を、一読してご理解いただけるような一覧表形式でご案内しています。
個々の項目の詳細については、各項目のリンク先の情報をご覧ください。

組織名称 国立研究開発法人物質・材料研究機構
英語名称 : National Institute for Materials Science
略称 : NIMS (ニムス)
設立目的 物質・材料科学技術に関する基礎研究および基盤的研究開発等の業務を総合的に行うことにより、物質・材料科学技術の水準の向上を図る。
組織に関する情報を見る(別ウィンドウで開きます)
設立年月 1956年7月:国立研究所として金属材料技術研究所(NRIM)設立
1966年4月:国立研究所として無機材質研究所(NIRIM)設立
2001年4月:2研究所を統合し、独立行政法人物質・材料研究機構(NIMS)発足
2015年4月:国立研究開発法人物質・材料研究機構(NIMS)に移行
2016年10月:特定国立研究開発法人に移行
沿革情報を見る(別ウィンドウで開きます)
所在地 [つくばエリア] [兵庫エリア]
役員
理事長:
橋本 和仁(別ウィンドウで開きます) (はしもと かずひと)
理事:
谷 広太(別ウィンドウで開きます) (たに ひろた)
宝野 和博(別ウィンドウで開きます) (ほうの かずひろ)
花方 信孝(別ウィンドウで開きます) (はながた のぶたか)
監事:
藤田 高弘(別ウィンドウで開きます) (ふじた たかひろ) (常勤)
金井 千尋 (かない ちひろ) (非常勤)
審議役:
松木 秀彰 (まつぎ ひであき)
理事長特別参与:
魚崎 浩平 (うおさき こうへい)
宮野 健次郎 (みやの けんじろう)
室町 英治 (むろまち えいじ)
主要事業 物質・材料科学技術に関する基礎研究および基盤的研究開発
事業・活動情報を見る(別ウィンドウで開きます)
年間予算額 約294億円 (平成30年度決算)
財務に関する情報を見る(別ウィンドウで開きます)
役職員数 1,564名 (2020年4月1日現在。定年制職員以外も含む)
組織に関する情報を見る(別ウィンドウで開きます)
研究拠点等