分析・加工や特殊施設の維持管理、材料情報設計などの専門的業務に従事

エンジニア職は、研究に関する新技術の開発および研究基盤構築の業務等を行う職種です。


エンジニア職

2022.09.21 定年制 エンジニア職

エンジニア職「E22-06」 (正職員) 情報セキュリティエンジニア

情報基盤統括部門, 情報セキュリティ室

機構の情報セキュリティに係る以下の業務 ガイドライン策定等に係る業務 情報セキュリティインシデント対応、CSIRT活動全般 システム脆弱性に係る情報収集と展開・診断支援 職員向けの教育や相談対応、助言等支援 機構内外との連絡調整や連携活動 機構で導入・開発・運用する情報システムやサービス等のセキュリティに関する業務 上記各号の他、当部署管理の情報セキュリティに係る企画や運⽤管理業務等


2022.09.01 定年制 エンジニア職

エンジニア職「E22-04」 (正職員) 研究用機械の設計・試作と機械工作

技術開発・共用部門, 内定者の適性をもとに配属グループを決定

研究者の要望を実現できる実験装置の設計と試作、及び既存の実験装置の改良等を行う。さらに、工作室に設置された工作機械 (旋盤、フライス盤など) のメンテナンスを実施し、工作室の運営を行う。同時に、研究者などの利用者に工作機械の使用法についての指導と、安全に関する指導も行う。


2022.09.01 定年制 エンジニア職

エンジニア職「E22-05」 (正職員) 化学分析・機器分析による元素定量分析

技術開発・共用部門, 内定者の適性をもとに配属グループを決定

化学分析および機器分析による無機材料・有機材料を構成する元素の精密元素定量分析を中心とした機構内外への分析支援業務 (依頼分析対応、装置オペレーション、ユーザーへの化学分析教育、装置保守・管理) 。 化学分析を基盤とした新規分析法開発、分析技術の標準化および分析信頼性確保に関する業務。



推薦書受理状況について

応募者はApplicant IDを使い、推薦書受理状況の確認を行うことができます。以下のファイルにてご確認ください。


定年制エンジニア職員の採用について

募集人数、雇用条件・待遇、募集・選考方針などについて

エンジニア職とは


NIMSが平成16年度から新たに設置したエンジニア職は、研究に関する新技術の開発および研究基盤構築の業務並びに調査分析、広報活動、研究環境構築等を行う職種です。例えば、
  • 各種の分析 (電顕、化学分析など) ・金属の溶解・加工・圧延など研究者からの要望に応じて測定、ものづくりを行う業務
  • 金属材料・高分子材料・結晶構造など各種のデータシート、データベースの作成・維持管理を行う業務
  • 共同利用を進めている強磁場施設の維持管理を行う業務
  • Webのコンテンツ設計、制作・編集、運営などを行う業務

などがエンジニア職の業務となります。NIMSでは研究を円滑に推進し多くの優れた研究成果を得る上で、装置、設備、プログラム設計などに関する独自の開発や高度化などを含む重要な職種と位置づけています。

研究職とは評価体系が異なり、業務目標管理型の評価を行っています。

現在NIMSには約50人のエンジニア職員が所属しています。


採用対象者

採用予定分野で必要とされる技能を有する方、あるいは今後必要な技能を身につけられる可能性のある方を採用します。


雇用条件・待遇

  • 任期は原則的にありません (定年制、定年 : 60歳) 。但し、採用時の審査の結果、実績を見た上で決定する必要があると判断された場合には、3年以下の任期 (博士号取得者等の場合は5年以下の任期の場合もあります) を付けて採用され、一定期間後に定年制移行審査を受けることができます。
  • 任期が付いた場合でも年収・勤務条件は定年制職員に準じ、文部科学省共済組合 (厚生年金、健康保険) 、労災保険、雇用保険が適用されます。
  • 定年退職後、本人が希望する場合には65歳まで再雇用される再雇用制度があります。
  • 国家公務員の定年は2023年から段階的に65歳への引き上げが決定しており、それに準じてNIMSでも定年の段階的な延長が検討されています。


募集・選考の方針

  • 募集は公募を原則として行います。
  • 選考は書類審査と面接審査による、多面的かつ公平な審査を行っています。


採用データ

給与概算額 (2019年度見込み)

  • 学士取得後約13年 (35歳前後)  約636万円
  • 学士取得後約23年 (45歳前後)  約797万円
※上記は大学学部卒業を前提として、基本給、地域手当、職能手当及び賞与を含んだ金額です。

なお、上記金額はあくまで目安であり、採用された場合にこの金額を保証するものではありません。
給与は業務経験、年齢等によって異なります。


エンジニア職採用実績 (2020年4月1日現在)

  • 令和元年度 (2019年度) : 3人
    性別 男性 : 3人
    応募時年齢 31-39歳 : 2人、40歳以上 : 1人

  • 平成30年度 (2018年度) : 5人
    性別 男性 : 4人、女性 : 1人
    応募時年齢 31-39歳 : 1人、40歳以上 : 4人

  • 平成29年度 (2017年度) : 7人
    性別 男性 : 5人、女性 : 2人
    応募時年齢 30歳以下 : 2人、31-39歳 : 3人、40歳以上 : 2人

  • 平成28年度 (2016年度) : 4人
    性別 男性 : 2人、女性 : 2人
    応募時年齢 30歳以下 : 1人、31-39歳 : 2人、40歳以上 : 1人

  • 平成27年度 (2015年度) : 4人
    性別 男性 : 2人、女性 : 2人
    応募時年齢 31-39歳 : 2人、40歳以上 : 2人

  • 平成26年度 (2014年度) : 7人
    性別 男性 : 4人、女性 : 3人
    応募時年齢 31-39歳 : 4人、40歳以上 : 3人

  • 平成25年度 (2013年度) : 5人
    性別 男性 : 5人
    応募時年齢 31-39歳 : 3人、40歳以上 : 2人

  • 平成24年度 (2012年度) : 5人
    性別 男性 : 4人、女性 : 1人
    応募時年齢 30歳以下 : 1人、31-39歳 : 2人、40歳以上 : 2人

  • 平成23年度 (2011年度) : 2人
    性別 男性 : 1人、女性 : 1人
    応募時年齢 31-39歳 : 1人、40歳以上 : 1人

  • 平成22年度 (2010年度) : 0人


エンジニア職応募者数 (平成24~26年度公募)

専門分野指定公募   募集人数 : 各1名
       公募総数 : 14
       (適任者がいないために再公募した数も含む。)
             内訳
                応募者数5人以下   : 6
                応募者数6-10人    : 7
                応募者数10人以上  : 1
             平均応募者数  : 6人


お問い合わせ先 【定年制エンジニア職採用】

人材部門 人材開発室
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1 TEL. 029-859-2555
E-Mail: nims-recruit=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)