ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2014年 > 第6回つくば国際コーティングシンポジウムの開催報告

第6回つくば国際コーティングシンポジウムの開催報告

2014年12月4、5日
(2014.12.11 更新)


2014年12月4日と5日、WPI-MANA棟オーディトリウムにおいて、第6回つくば国際コーティングシンポジウム(TICS 2014)を開催しました。

本シンポジウムは、つくばにおける研究トピックス紹介と国内外の著名研究者のご講演を通して、コーティングが科学技術にどのように貢献するかについて議論することを目的に、NIMSと産総研との共催で隔年開催しています。今回は、MANAとも共催し、以下のテーマについて議論を進めました。

  1. 2D,3D造形技術
  2. 社会インフラ材料
  3. 耐環境、耐熱コーティング
  4. 機能性セラミックスや機能材料コーティング

講演は33件、参加者は述べ122名 (NIMS外から75名) と盛況で、質疑応答も非常に活発に行われました。コーティングに関与する研究者にとって、大変有意義な会議となりました。


「参加者の集合写真」の画像

参加者の集合写真