ホーム > NIMSについて > 採用情報 > 定年制職員の採用

NIMSへの就職に興味がある研究者や大学院生の方々へ

NIMS職員の採用形式には、任期の定めがない(但し定年は60歳まで)「定年制職員」と、一定の任期後に定年制職員への登用の可能性がある「キャリア形成職員」、そして任期付き雇用の「任期制職員」があります。このコーナーでは、定年制職員の採用や応募方法、募集情報などをご紹介します。
職種 (研究職、エンジニア職、事務職) ごとの詳細は、各職種のページをご覧ください。


定年制職員の採用 情報

2019.10.04 定年制 研究職

研究職「R19-13」 (正職員) 物質・材料一般 

配属先は、当機構が推進する研究分野で、内定者の適性をもとに決定, (卓越研究員候補者の場合は拠点直属)

NIMSは、物質・材料に関する広い分野の公募を行っています。材料工学 (構造材料・セラミックス・微粒子/粉体) 、応用物性学 (デバイス材料・化合物半導体・センサー・電池材料・磁性材料・ナノマテリアル) 、材料化学 (無機材料・有機材料・バイオマテリアル) 、材料データ科学、他、物質・材料に関する研究である限り、応募者の専門分野を問いません。物質の基礎科学に立脚しつつ、材料としての応用目標を設定し・達成を見据えている研究者を募集します。海外からの応募や企業経験者も歓迎します。世界最高水準の次世代物質・材料研究を担える人材を採用します。配属先 : 当機構が推進する研究分野で、内定者の適性をもとに...


2019.10.04 定年制 研究職

研究職「R19-14」 (正職員) 物質・材料一般 (女性のみ応募可能)

配属先は、当機構が推進する研究分野で、内定者の適性をもとに決定, (卓越研究員候補者の場合は拠点直属)

NIMSは、物質・材料に関する広い分野の公募を行っています。材料工学 (構造材料・セラミックス・微粒子/粉体) 、応用物性学 (デバイス材料・化合物半導体・センサー・電池材料・磁性材料・ナノマテリアル) 、材料化学 (無機材料・有機材料・バイオマテリアル) 、材料データ科学、他、物質・材料に関する研究である限り、応募者の専門分野を問いません。物質の基礎科学に立脚しつつ、材料としての応用目標を設定し・達成を見据えている研究者を募集します。海外からの応募や企業経験者も歓迎します。世界最高水準の次世代物質・材料研究を担える女性研究者を採用します。配属先 : 当機構が推進する研究分野で、内定者の適性を...


2019.10.04 定年制 研究職

研究職「R19-15」 (正職員) 構造用複合材料

構造材料研究拠点, セラミックス基複合材料グループ/ (卓越研究員候補者の場合は拠点直属)

構造用複合材料 (FRP、MMC、CMC等) 分野で発展してきた理論に基づき、新規セラミックス基複合材料の材料設計を行う。また、それを具現化するプロセスの開発を行う。さらに、力学特性・破壊機構評価技術の開発、検査技術に関する研究も行う。※卓越研究員候補者の場合、配属先は拠点直属となります。※着任時の研究計画に応じて、1200万円程度までのスタートアップ資金あり。


2019.10.04 定年制 研究職

研究職「R19-16」 (正職員) 溶接・接合技術

構造材料研究拠点, 溶接・接合技術グループ/ (卓越研究員候補者の場合は拠点直属)

新しい構造材料に適用できる溶接・接合技術の研究を行う。アーク現象 (プラズマ現象) や高温熱現象の解明、溶接・接合プロセス制御 (革新的溶接・接合技術の開発) や、溶接・接合部の特性制御に関する研究を行う。さらに、溶接・接合の観点から新材料の開発や構造体化研究に関して指導的役割を果たす。※卓越研究員候補者の場合、配属先は拠点直属となります。※着任時の研究計画に応じて、1200万円程度までのスタートアップ資金あり。


2019.10.04 定年制 研究職

研究職「R19-17」 (正職員) 表界面物理計測、表面分光

先端材料解析研究拠点, 表界面物理計測グループ/ (卓越研究員候補者の場合は拠点直属)

超高真空の計測装置を用いて物理学および表面科学のアプローチを図ることで、水素材料開発および材料中水素挙動の研究を躍進させる。動的な水素挙動を可視化する測定装置、たとえば高い空間分解能を付加したSIMSやESDを開発し、ナノ視点からの材料開発を行う。※卓越研究員候補者の場合、配属先は拠点直属となります。※着任時の研究計画に応じて、1200万円程度までのスタートアップ資金あり。


2019.10.04 定年制 研究職

研究職「R19-18」 (正職員) 材料データ科学

統合型材料開発・情報基盤部門, 内定者の適性に応じて配属グループを決定/ (卓越研究員候補者の場合は部門直属)

機械学習を活用して材料の様々な特徴量の抽出および候補材料の提案および設計を行い、材料研究開発のスピードを加速させる。特定の手法に縛られず幅広い機械学習手法を駆使することで、様々な材料系の研究開発に柔軟に取り組む。種々の材料系に対して機械学習手法を活用し、共通の特徴量を見いだすことを通して、材料開発へと展開する。さらに、材料開発に特有の新規機械学習手法の開発も行う。また、企業等との共同研究に取り組む。※卓越研究員候補者の場合、配属先は部門直属となります。※着任時の研究計画に応じて、1200万円程度までのスタートアップ資金あり。


2019.10.04 定年制 エンジニア職

エンジニア職「E19-06」 (正職員) スパコン運用、技術開発・支援

技術開発・共用部門, 材料数値シミュレータステーション

理論・計算に基づく物質・材料研究の基盤を⽀えるスーパーコンピュータ「材料数値シミュレータ」の効率的運⽤および利⽤⽀援を⾏う。 ユーザーに対する技術⽀援 (接続⽅法・プログラムの設定・ジョブの実⾏⽅法、およびスパコン利用に関する各種問い合せ対応) スパコンおよびネットワーク装置(VPN装置等も含む)の運⽤業務・アカウント管理・セキュリティ管理・保守 (関連部署、スパコンベンダーとの協業を含む) ステーション運営業務 (利⽤制度設計及び実施⽅法の策定、利用申請システムの構築運⽤、外部機関との連携、スパコン更新手続き) プログラムの最適化・効率化に関する開発⽀援 その他...



キャリア形成職員・任期制職員の募集について

キャリア形成職員および任期制職員については、各職種の募集要項をご覧ください。