NIMSへの就職に興味がある研究者や大学院生の方々へ

NIMS職員の採用形式には、任期の定めがない(但し定年は60歳まで)「定年制職員」と、一定の任期後に定年制職員への登用の可能性がある「キャリア形成職員」、そして任期付き雇用の「任期制職員」があります。このコーナーでは、定年制職員の採用や応募方法、募集情報などをご紹介します。
職種 (研究職、エンジニア職、事務職) ごとの詳細は、各職種のページをご覧ください。


定年制職員の採用 情報

2021.06.07 定年制 研究職

【特別公募】研究職「S21-01」 (正職員・グループリーダー) 世界トップレベルの物質・材料研究を推進する研究リーダー

内定者の適性をもとに決定

物質・材料研究機構 (NIMS、茨城県つくば市) は、特定国立研究開発法人としてのさらなる研究力強化を図るため、世界トップレベルの物質・材料研究を推進できる極めて優秀な研究者を厚遇で採用する国際公募を行います。採用者には、グループリーダーとして独立した新しい1研究室を主宰していただくほか、NIMSにおける研究を開始するにあたり、初年度に最大1億円の潤沢なスタートアップ資金を特別に配分するなど複数の優遇措置を行います。物質・材料に関する研究分野であれば基礎・応用を問わず全て公募対象とします。参考までに、新たに策定された国の「マテリアル革新力強化戦略」等に基づき、NIMSが今後更に強化しようとして...


2021.03.01 定年制 事務職

事務職員の採用[施設管理等技術系]

国立研究開発法人物質・材料研究機構は、環境・エネルギー負荷の低減と安心・安全な社会基盤の構築といった社会的ニーズに応える材料の研究開発を行っています。この度、物質・材料分野で世界をリードする役割を果たしていく当機構の事務部門において、施設管理等の業務を行う技術系事務職員 (定年制・正社員に相当) を募集します。 電気・機械設備 (電気、空調、給排水、衛生設備、消防設備等) の運転、保守及び維持管理 電気工事等の管理監督及び自施工 建物・構築物の維持管理 営繕の執行管理 施設・設備の省エネルギー対策の企画、調査及び検討 予算要求に関する企画、調査及び検討*人事...


2021.03.01 定年制 事務職

事務職員の採用[独自試験採用枠]

国立研究開発法人物質・材料研究機構は、環境・エネルギー負荷の低減と安心・安全な社会基盤の構築といった社会的ニーズに応える材料の研究開発を行っています。この度、物質・材料分野で世界をリードする役割を果たしていく当機構の事務部門において、企画・総務などの業務を行う事務職員 (定年制・正社員に相当) を募集します。【事務職説明会を開催します ! 】◆開催日時 : 2021年3月22日 (月) 13 : 30~ (40分程度) ◆開催方法 : Web開催◆主なコンテンツ 事務職の仕事内容や職員・職場の雰囲気など実際に働く現場のリアルをお届け Q&Aの時間を設け、皆さんのキニナル疑問...



キャリア形成職員・任期制職員の募集について

キャリア形成職員および任期制職員については、各職種の募集要項をご覧ください。