ホーム > NIMSについて > 採用情報 > 定年制職員の採用

NIMSへの就職に興味がある研究者や大学院生の方々へ

NIMS職員の採用形式には、任期の定めがない(但し定年は60歳まで)「定年制職員」と、一定の任期後に定年制職員への登用の可能性がある「キャリア形成職員」、そして任期付き雇用の「任期制職員」があります。このコーナーでは、定年制職員の採用や応募方法、募集情報などをご紹介します。
職種 (研究職、エンジニア職、事務職) ごとの詳細は、各職種のページをご覧ください。


定年制職員の採用 情報

2019.07.09 定年制 エンジニア職

エンジニア職「E19-05」 (正職員) IT基盤全般 (情報通信ネットワーク、基幹ITサービス、ITセキュリティ)

安全・基盤施設部門, IT室

機構全体の情報通信ネットワーク、基幹ITサービス、ITセキュリティに関する業務。具体的には以下のとおり。 機構全体の情報通信ネットワーク、基幹サービス (メール/グループウェア等) に係る企画や運用維持管理を主とする業務全般 上記に係るベンダーコントロール 機構全体のITセキュリティに係る業務全般 (対策実施/ルールや手順の策定等) 職員や他部署からの相談への対応や技術的助言等による支援 上記各号の他、当部署管理のサブシステムや情報端末に係る企画や運用管理業務等



キャリア形成職員・任期制職員の募集について

キャリア形成職員および任期制職員については、各職種の募集要項をご覧ください。