ホーム > NIMSについて > 採用情報 > 定年制職員の採用

NIMSへの就職に興味がある研究者や大学院生の方々へ

NIMS職員の採用形式には、任期の定めがない(但し定年は60歳まで)「定年制職員」と、一定の任期後に定年制職員への登用の可能性がある「キャリア形成職員」、そして任期付き雇用の「任期制職員」があります。このコーナーでは、定年制職員の採用や応募方法、募集情報などをご紹介します。
職種 (研究職、エンジニア職、事務職) ごとの詳細は、各職種のページをご覧ください。


定年制職員の採用 情報

2020.05.12 定年制 事務職

事務職員の採用[国立大学法人等職員採用試験枠]

国立研究開発法人物質・材料研究機構では、環境・エネルギー負荷の低減と安心・安全な社会基盤の構築といった社会的ニーズに応える材料の研究開発を行っています。この度、物質・材料分野で世界をリードする役割を果たしていく当機構の事務部門において、企画・総務または施設管理などの業務を行う事務職員 (定年制・正社員に相当) を募集します。新型コロナウィルス感染拡大防止の対応に伴い開催が見送られている採用説明会に代わり、当機構の概要説明及び事務職員の仕事紹介について動画をご用意いたしました。 ★「機構の概要説明」と「事務職員の仕事について」の動画はこちら (YouTube)尚、機構の概要説明については、本ペー...


2020.04.13 定年制 エンジニア職

エンジニア職「E20-01」 (正職員) ナノバイオ

技術開発・共用部門, 内定者の適性をもとに配属グループを決定

生体材料、生体分子、細胞、実験動物等の取り扱い、種々のバイオ機器、分析装置での分析等幅広い技術を用いた機構内外へのナノバイオ分野および関連分野の研究開発支援業務。 (ユーザーへの装置オペレーション等分析方法教育、機器の保守管理を含む。) ナノバイオ分野での新規分析法開発に関する業務。


2020.04.13 定年制 エンジニア職

エンジニア職「E20-02」 (正職員) 安全衛生・防火・防災

安全・基盤施設部門

安全衛生・防火・防災に関わる業務全般 安全衛生・防火・防災に関する制度、則等の整備、運用 法令に基づく点検、安全衛生・防火・防災用品等の整備 職場の安全巡視、指摘事項のフォロー 各種教育・訓練 等


2020.04.09 定年制 研究職

研究職「R20-01」 (正職員) 物質・材料一般

当機構が推進する研究分野で、内定者の適性をもとに決定

物質・材料研究機構 (NIMS) は、物質・材料の幅広い分野で研究者の公募を行います。材料工学 (構造材料を含む) 、応用物性学、材料化学、材料データ科学、他、物質・材料に関する研究である限り、応募者の専門分野を問いません。物質の基礎科学に立脚しつつ、材料としての応用目標を設定し・達成を見据えている研究者を募集します。海外からの応募や企業経験者も歓迎します。世界最高水準の次世代物質・材料研究を担える人材を採用します。※着任時の研究計画に応じて、1000万円程度までのスタートアップ資金あり。※卓越研究員事業へ申請した者で、【公募番号E0101】の当事者間交渉を希望する者は、事前連絡としてこのペー...


2020.04.09 定年制 研究職

研究職「R20-02」 (正職員) 物質・材料一般 (女性のみ応募可能)

当機構が推進する研究分野で、内定者の適性をもとに決定

NIMSは、物質・材料研究に携わる優秀な女性研究者を募集しています。材料工学 (構造材料を含む) 、応用物性学、材料化学、材料データ科学、他、物質・材料に関する研究である限り、応募者の専門分野を問いません。物質の基礎科学に立脚しつつ、材料としての応用目標を設定し・達成を見据えている研究者を募集します。海外からの応募や企業経験者も歓迎します。世界最高水準の次世代物質・材料研究を担える女性研究者を採用します。※重複応募 : ご自身のこれまでの研究成果およびNIMSにおける研究計画が一致している場合には、分野を指定した公募 (R20-03~12) に重複して応募できます。※着任時の研究計画に応じて、...


2020.04.09 定年制 研究職

研究職「R20-03」 (正職員) 半導体材料探索

機能性材料研究拠点, 内定者の適性をもとに配属グループを決定

新しい半導体化合物の探索とそれらの物理的特性の研究を通じて、非毒性ナローギャップ半導体や発光デバイスのグリーンギャップ問題の克服などの、半導体技術分野で解決すべき課題の解決に取り組む。 特に、全く新しい化学組成や結晶構造を持つ化合物半導体のフロンティアを開くことにより、材料科学の進歩と半導体技術の開発に貢献することを期待します。※着任時の研究計画に応じて、1000万円程度までのスタートアップ資金あり。※卓越研究員事業へ申請した者で、【公募番号E0103】の当事者間交渉を希望する者は、事前連絡としてこのページの応募方法に従って応募してください。


2020.04.09 定年制 研究職

研究職「R20-04」 (正職員) 超伝導応用 (線材・マグネット)

機能性材料研究拠点, 内定者の適性をもとに配属グループを決定

超伝導線材の省エネルギー応用機器としての実用化に向けて、高温超伝導と低温超伝導の両面から開発に取り組む。応用機器からバックキャストした超伝導線材の材料科学研究を行う。※着任時の研究計画に応じて、1000万円程度までのスタートアップ資金あり。※卓越研究員事業へ申請した者で、【公募番号E0104】の当事者間交渉を希望する者は、事前連絡としてこのページの応募方法に従って応募してください。


2020.04.09 定年制 研究職

研究職「R20-05」 (正職員) 熱電発電技術

エネルギー・環境材料研究拠点, 内定者の適性をもとに配属グループを決定

未利用排熱の有効活用に向けて、材料コストや資源性を考慮しながら、新材料合成・特性評価・電極接合等に代表される熱電発電技術を構築する。具体的には、実験および計算科学を相補的に用いて、材料の電子物性・フォノン物性を理解しながら、バンド構造制御や結晶粒界制御に基づいて、高性能化に向けた新たな材料設計指針の構築を目指す。また、高信頼性接合技術を含めた発電モジュール化技術を確立する。※着任時の研究計画に応じて、1000万円程度までのスタートアップ資金あり。※卓越研究員事業へ申請した者で、【公募番号E0105】の当事者間交渉を希望する者は、事前連絡としてこのページの応募方法に従って応募してください。


2020.04.09 定年制 研究職

研究職「R20-06」 (正職員) 磁気ストレージ及び磁気センサー

磁性・スピントロニクス材料研究拠点, 内定者の適性をもとに配属グループを決定

次世代の磁気ストレージ技術及び磁気センサー技術に資する材料及びデバイスの研究を行う。特に、エネルギーアシスト磁気記録や次世代リードヘッド、生体磁気用の超高感度磁気センサーや車載用磁気センサー等の実現を目指し、トンネル・巨大磁気抵抗素子などの従来型の磁気抵抗素子に加え、自身の新規なアイデアに基づくデバイス設計から作製、それらのシグナル-ノイズ計測技術について、基礎から応用までの一貫した研究を行う。※着任時の研究計画に応じて、1000万円程度までのスタートアップ資金あり。※卓越研究員事業へ申請した者で、【公募番号E0106】の当事者間交渉を希望する者は、事前連絡としてこのページの応募方法に従って応...


2020.04.09 定年制 研究職

研究職「R20-07」 (正職員) 高性能鉄鋼材料

構造材料研究拠点, 内定者の適性をもとに配属グループを決定

ミクロ組織設計・制御に基づいた新たな材料創製により、鉄鋼材料のさらなる高性能化に取り組む。鉄鋼材料の結晶学とミクロ組織学的特徴に基づいた相変態挙動及びミクロ組織と変形・破壊特性との関係を明らかにして、代表的な構造用金属材料である鉄鋼材料等の機械的特性及び信頼性の向上を目指した研究を行う。※着任時の研究計画に応じて、1000万円程度までのスタートアップ資金あり。※卓越研究員事業へ申請した者で、【公募番号E0107】の当事者間交渉を希望する者は、事前連絡としてこのページの応募方法に従って応募してください。


2020.04.09 定年制 研究職

研究職「R20-08」 (正職員) 量子マテリアル

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (MANA), 内定者の適性をもとに配属グループを決定

将来の量子計算技術や超低消費電力技術の開拓を目標に、トポロジカル量子物性の高度な制御技術の確立と機能探索に取り組む。特に二次元原子膜など低次元ナノ材料を精密に積層する技術などを通じて、新奇量子物性の探索とその制御に向けたプロセス技術確立の両立を目指した研究を行う。※着任時の研究計画に応じて、1000万円程度までのスタートアップ資金あり。※卓越研究員事業へ申請した者で、【公募番号E0108】の当事者間交渉を希望する者は、事前連絡としてこのページの応募方法に従って応募してください。


2020.04.09 定年制 研究職

研究職「R20-09」 (正職員) 表面物理計測

先端材料解析研究拠点, 内定者の適性をもとに配属グループを決定

表面反応・電子顕微鏡・電子遷移誘起脱離の知識を用いて、材料中の動的な水素の挙動を調査する。対象材料にあわせた装置改造、測定プログラム作製を含んだ実験システムの構築。実験業務の実行とともに、データの解釈、モデル計算など解析も行う。※着任時の研究計画に応じて、1000万円程度までのスタートアップ資金あり。※卓越研究員事業へ申請した者で、【公募番号E0109】の当事者間交渉を希望する者は、事前連絡としてこのページの応募方法に従って応募してください。


2020.04.09 定年制 研究職

研究職「R20-10」 (正職員) 表⾯化学分析

先端材料解析研究拠点, 内定者の適性をもとに配属グループを決定

実用志向の電池内部で充放電反応に伴って進行するマルチスケールな物理化学現象 (活物質の化学反応、結晶構造変化、塑性変形、応力集中、亀裂形成など) を観察して、電池の性能向上に結び付けるための物質計測科学研究に取り組む。X線、電子等を用いた計測技術と電気化学測定によってさまざまな現象を観察して、それらがマクロな電池特性に与える影響を定量的に明らかにし、高性能・長寿命な電池材料および構造を設計するための基礎学理を創出する。※着任時の研究計画に応じて、1000万円程度までのスタートアップ資金あり。※卓越研究員事業へ申請した者で、【公募番号E0110】の当事者間交渉を希望する者は、事前連絡としてこのペ...


2020.04.09 定年制 研究職

研究職「R20-11」 (正職員) データ駆動材料研究

統合型材料開発・情報基盤部門, 内定者の適性をもとに配属グループを決定

データ駆動型の研究手法により従来手法では開発が難しい新規の材料やプロセスを開発する。また、自動化された効率的な実験手法を有する実験研究者との共同研究により、開発時間の大幅な短縮に挑戦する。特定の手法に捉われずに、材料課題ごとに適切な機械学習手法を選択し、ふさわしい手法がない場合には、材料開発に特有の新規機械学習手法の開発も行う。※着任時の研究計画に応じて、1000万円程度までのスタートアップ資金あり。※卓越研究員事業へ申請した者で、【公募番号E0111】の当事者間交渉を希望する者は、事前連絡としてこのページの応募方法に従って応募してください。


2020.04.09 定年制 研究職

研究職「R20-12」 (正職員) 材料データベース

統合型材料開発・情報基盤部門, 内定者の適性をもとに配属グループを決定

論文等の公知となっている情報源から効率的に材料データをキュレーションし、さらには、外部データベースとも接続可能な形に高度化したデータ構造のもとで収録することで、データ駆動材料研究に適した独自の材料データベースを構築する。※着任時の研究計画に応じて、1000万円程度までのスタートアップ資金あり。※卓越研究員事業へ申請した者で、【公募番号E0112】の当事者間交渉を希望する者は、事前連絡としてこのページの応募方法に従って応募してください。


2020.03.03 定年制 事務職

事務職員の採用[独自試験採用枠]

国立研究開発法人物質・材料研究機構は、環境・エネルギー負荷の低減と安心・安全な社会基盤の構築といった社会的ニーズに応える材料の研究開発を行っています。この度、物質・材料分野で世界をリードする役割を果たしていく当機構の事務部門において、企画・総務又は施設管理などの業務を行う事務職員 (定年制・正社員に相当) を募集します。 (2020年4月24日 追記) 新型コロナウィルス感染拡大防止の対応に伴い開催が見送られている採用説明会に代わり、当機構の概要説明及び事務職員の仕事紹介について動画をご用意いたしました。★「機構の概要説明」と「事務職員の仕事について」の動画はこちら (YouTube) 尚、機...



キャリア形成職員・任期制職員の募集について

キャリア形成職員および任期制職員については、各職種の募集要項をご覧ください。