2024.01.30 更新

NIMSは、2023(令和5)年度に日本学術振興会(JSPS)が実施する「研究環境向上のための若手研究者雇用支援事業」において、特別研究員PD、RPD、CPD(以下、特別研究員-PD等)の「雇用制度導入機関」として登録され、2023年10月1日より、特別研究員PD等を常勤研究職として雇用を開始しました。優秀な若手研究者の育成と更なる研究専念環境の向上に向けて、よりいっそう積極的に取組んでいます。

2024年度より特別研究員-PD等を、次世代の材料科学を先導する若手研究者を育成するNIMS内組織、若手国際研究センター(ICYS)において、ICYSリサーチフェローとして雇用します(2024年度は一部、2025年度からすべての特別研究員-PDを対象とします)。

制度の概要・NIMSにおける育成方針ならびに雇用条件等

1. 研究環境向上のための若手研究者雇用支援事業 (制度の概要) について

下記ウェブサイトをご覧ください :

2. NIMSで雇用する特別研究員-PD等の育成方針

特別研究員-PD等を、ICYSリサーチフェローとして雇用し、才能ある若い多国籍研究者の集まる国際的な研究環境のもと、NIMSの先端研究設備を活用しながら、2名のメンター研究者の指導や協力、そして、充実した事務・技術支援を受けて、高度の独立研究を展開することが可能です。

3. NIMSで雇用する特別研究員-PD等の雇用条件

特別研究員-PD等をICYSリサーチフェローと同レベルの待遇で雇用します。JSPSからの支援金等に加え、NIMSが独自に予算措置を行います。

  (新)雇用PD等 (旧) フェローシップ型PD等
職名 ICYSリサーチフェロー -
身分 任期制職員 外来研究者
所属 若手国際研究センター (ICYS) 各研究センター
雇用契約期間 PD・RPD3年、CPD5年 PD・RPD3年、CPD5年
給与形態 月額制 研究奨励金 (月額制)
給与月額  503,980円~ (予定)   PD/RPD 36.2万円
CPD 44.6万円 
給与 (年棒) 604万円~ (予定) PD/RPD 434.4万円
CPD 535.2万円
社会保険 国家公務員共済組合 (短期給付)
厚生年金
国民健康保険 (自己負担)
国民年金 (自己負担)
雇用保険
労災保険 日本学術振興会指定の傷害保険
休暇等 年次有給休暇、NIMSの定める特別休暇
(産休、育休、病休等含む)
特別研究員の採用中断制度有
(出産、育児、傷病)
赴任旅費
通勤手当
研究設備利用補助
NIMS定年制
公募時の優遇措置
有 (採用率50%)


お問い合わせ先

「JSPS研究環境向上のための若手研究者雇用支援事業」窓口 (ICYS事務局) 
E-Mail: icys=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)