事務職

2021.03.01 定年制 事務職

事務職員の採用[施設管理等技術系]

国立研究開発法人物質・材料研究機構は、環境・エネルギー負荷の低減と安心・安全な社会基盤の構築といった社会的ニーズに応える材料の研究開発を行っています。この度、物質・材料分野で世界をリードする役割を果たしていく当機構の事務部門において、施設管理等の業務を行う技術系事務職員 (定年制・正社員に相当) を募集します。 電気・機械設備 (電気、空調、給排水、衛生設備、消防設備等) の運転、保守及び維持管理 電気工事等の管理監督及び自施工 建物・構築物の維持管理 営繕の執行管理 施設・設備の省エネルギー対策の企画、調査及び検討 予算要求に関する企画、調査及び検討*人事...


2021.03.01 定年制 事務職

事務職員の採用[独自試験採用枠]

国立研究開発法人物質・材料研究機構は、環境・エネルギー負荷の低減と安心・安全な社会基盤の構築といった社会的ニーズに応える材料の研究開発を行っています。この度、物質・材料分野で世界をリードする役割を果たしていく当機構の事務部門において、企画・総務などの業務を行う事務職員 (定年制・正社員に相当) を募集します。【事務職説明会を開催します ! 】◆開催日時 : 2021年3月22日 (月) 13 : 30~ (40分程度) ◆開催方法 : Web開催◆主なコンテンツ 事務職の仕事内容や職員・職場の雰囲気など実際に働く現場のリアルをお届け Q&Aの時間を設け、皆さんのキニナル疑問...



定年制事務職員について


定年制事務職員は、NIMSの運営を円滑に遂行するために企画業務や事務業務を行う、任期の定めのない職種です。
具体的には経営企画、総務・法務、予算、経理・会計、契約、広報、人材育成、人事、研究・学術連携、評価、内部監査などの業務に従事し、現在NIMSには約100人の事務職員が在籍しています。


NIMSの定年制事務職への応募方法は、「NIMS独自の公募・選考による試験」と「関東甲信越地区国立大学法人職員等採用試験」の2通りがあります。


応募方法① : 独自試験

NIMS独自の公募・選考による試験です。エントリーシートを直接NIMSに提出後、書類審査を通過した方は面接審査を受験します。


説明会情報

3月22日 (月) にNIMSの職員座談会をオンライン形式で開催します !

参加申し込み等の詳細はこちらの投稿をご覧ください。


応募方法② : 関東甲信越地区国立大学法人職員等採用試験

関東甲信越地区国立大学法人等職員採用試験実施委員会が実施する筆記試験 (第1次試験) に合格した方は、NIMSの第2次試験 (面接試験) に応募することができます。


説明会情報

4月10日 (土) に国立大学法人等職員を目指す方向けの説明会をオンライン形式で開催します !

本説明会は関東甲信越地区の各機関が合同で行い、各機関人事担当者、技術系職員、図書職員による機関や業務内容紹介を通じて、国立大学法人等職員の仕事等への理解を深めていただける場となっています。
国立大学法人等職員の仕事内容、採用試験情報、各機関の雰囲気等を知っていただく機会として、関心のある方はぜひご参加ください。

なお、本説明会への参加には予約が必要となります。参加を希望される方は次のURLからご登録ください。
日程………令和3年4月10日 (土) 10:00~16:00 (途中参加・退出可)
開催方法…オンライン開催 (Zoom)
参加予約…http://ssj.adm.u-tokyo.ac.jp/seminar/4193/
     ※3月19日 (金) 10 : 00~定員になり次第終了


お問い合わせ先

人材部門人事室人事第一係
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1 電話:029-859-2472,2617,2692
E-Mail: jinji3=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)