ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2011年 > 東日本大震災復興イベント「子どもも大人もみんなで遊び隊」に出展

東日本大震災復興イベント「子どもも大人もみんなで遊び隊」に出展

NIMSは「未来・夢教室」コーナーで2つの催しを実施

2011.09.11
(2011.10.06 更新)


平成23年9月11日 (日) に宮城県亘理郡山元町で、東日本大震災復興支援イベント「子どもも大人もみんなで遊び隊」が開催され、イベントの1コーナーを企画・運営したニフティ株式会社とともにNIMSも出展しました。

ニフティ株式会社では、社会貢献活動のひとつとして各種活動を行っており、山元町への復興支援活動もその中のひとつです。また同社は、同社運営のWeb募金サイトにて東日本大震災の救援募金を行っていますが、そこにNIMSからパソコン用壁紙を提供したことがきっかけとなり、「子どもも大人もみんなで遊び隊 ~鎮魂・復幸・支援感謝の集い~」にもご協力させていただくこととなりました。

「太鼓によるオープニングイベントもありました」の画像

太鼓によるオープニングイベントもありました


「NIMSのコーナーで工作を楽しむ参加者のみなさん」の画像

NIMSのコーナーで工作を楽しむ参加者のみなさん



NIMSからは職員3名が山元町の山下中学校に赴き、同社が運営する『未来・夢教室』のコーナーに出展。10種類の金属を“重さ”や“色”、“質感”をたよりに当てる「挑戦 ! 材料当てクイズ」や、フラーレンなどの分子構造をペーパークラフトでつくる「フラーレン模型づくり」を来場者の皆様に体験していただきました。

「材料当てクイズに挑戦する参加者のみなさん」の画像

材料当てクイズに挑戦する参加者のみなさん


特に「材料当てクイズ」では、児童から大人まで多くの方に参加いただき、挑戦者が全問正解を目指して熱中する姿が見られました。イベント全体では、『未来・夢教室』の他にも、地元の方々が開催する催しも多数あり、小雨が降る天候にも関わらず、多くの来場者がイベントに訪れたようです。