ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2011年 > 中国科学院 女性研究者ご一行がNIMSを訪問

中国科学院 女性研究者ご一行がNIMSを訪問

2011.09.15
(2011.09.21 更新)


平成23年9月15日 (木) 、中国科学院 (CAS) 寧波材料技術与工程研究所 (NIMTE) 、崔 平 (Cui Ping) 所長を団長とする、中国科学院の女性研究者代表団ご一行がNIMSを訪問されました。

「潮田理事長 (左) と崔 平所長 (右)」の画像

潮田理事長 (左) と崔 平所長 (右)


「唐グループリーダの研究室を見学する様子」の画像

唐グループリーダの研究室を見学する様子



中国科学院は中国における科学技術分野の最高研究機関であると同時に国の科学技術政策にも深く関与する最高諮問機関でもあります。中国国内に多くの分院、研究機関、教育機関を持っており、今回、その所属機関の所長や副所長など、第一線で活躍している女性研究者の方々が、日本の女性研究者の現状を視察するためにNIMSを訪問されました。

ご一行はNIMSの概要説明やNIMSでの男女共同参画の活動内容や現状を聞いた後、潮田理事長らと懇談を行い、女性研究者支援のためのお互いの国の政策や問題点について意見交換を行いました。さらに千現、並木両地区の女性研究者の研究室を訪問し、最新の研究成果にも熱心に耳を傾け、活発な議論を行いました。