ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2015年 > NIMSがつくばサイエンスコラボ2015 (つくば科学フェスティバル、つくば3Eフォーラム、) に出展

NIMSがつくばサイエンスコラボ2015 (つくば科学フェスティバル、つくば3Eフォーラム、) に出展

2015.10.31
(2016.01.25 更新)


平成27年10月31日 (土) と11月1日 (日) の2日間、つくばカピオ (つくば市) 及び周辺エリアで開催された「つくばサイエンスコラボ2015 ~科学と環境のフェスティバル~」 (主催 : つくば市・つくば市教育委員会/筑波研究学園都市交流協議会「つくば3Eフォーラム」委員会) において、NIMSは「つくば科学フェスティバル」および「つくば3Eフォーラム」に出展しました。

「ナノ戦隊スマポレンジャーのステージ」の画像

ナノ戦隊スマポレンジャーのステージ



本イベントはこれらに「つくば環境フェスティバル」を加えた3イベントが同時開催されるもので、今年度はG7茨城・つくば科学技術大臣会合開催記念・つくば科学フェスティバル開催20周年記念事業として開催されました。今年で20周年を迎える「つくば科学フェスティバル」には、「ナノ戦隊スマポレンジャー」と題して国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(MANA) 生体機能材料ユニットの荏原光宏MANA 研究者とそのチームが出展しました。さらに、ホールの特設ステージでは、スマポレンジャーの公演が同チームにより行われました。病気の診断・治療に応用可能な材料「スマートポリマー」について、スマポレンジャーに扮したスタッフがサイエンスショー形式で紹介するもので、子どもたちに大人気のイベントになっています。また、つくば市立桜並木学園との連携企画「ポリマーで遊ぼう ! 」においては、グルーガンを使ったキーホルダー工作とともにスマートポリマー研究の紹介がなされ、事前につくば出前レクチャーにおいて荏原研究者から講義を受けた生徒が、来訪者へのデモンストレーションや説明にあたりました。

また教育・研究機関・自治体が連携し合い,環境への負荷が少ない低炭素社会の形成に必要な技術やシステムについてオープンな議論を行う 「「つくば3Eフォーラム」では、「もっと知りたい「熱電材料」のはなし」と題して、NIMSが取り組む『熱電材料』について、最新研究の紹介やデモンストレーション、NIMSによる調査分析レポートの紹介を行いました。


関連写真

つくば科学フェスティバルでの「ポリマーで遊ぼう!」出展ブース

つくば科学フェスティバルでの「ポリマーで遊ぼう!」出展ブース

つくば3Eフォーラムへの出展「もっと知りたい「熱電材料」のはなし」

つくば3Eフォーラムへの出展「もっと知りたい「熱電材料」のはなし」

似たキーワードを含む ニュース

2018.03.16
NIMS研究員がつくば科学フェスティバルに出展 (イベント,つくば科学フェスティバル,つくば3Eフォーラム)
2012.12.17
つくば科学フェスティバル2012に出展 (出展,イベント,つくば科学フェスティバル)
2011.12.02
つくば科学フェスティバル2011に出展 (出展,イベント,つくば科学フェスティバル)