ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2011年 > 台湾 工業技術研究院 材料化学研究所の所長がNIMSを訪問

台湾 工業技術研究院 材料化学研究所の所長がNIMSを訪問

2011.09.06
(2011.09.08 更新)


平成23年9月6日 (火) 、台湾・工業技術研究院 (ITRI) 材料化学研究所 (MCRL) の所長、蘇 所長が劉 副所長とともにNIMSを訪問されました。

「潮田理事長と懇談する蘇 所長(左)と劉 副所長(中央)」の画像

潮田理事長と懇談する蘇 所長(左)と劉 副所長(中央)


「生体材料の研究室を見学する様子」の画像

生体材料の研究室を見学する様子



工業技術研究院は6,000名以上の研究者を抱える日本の産総研にあたる台湾の公的研究機関であり、材料化学研究所はその6ヶ所の中核研究所のうちの一つで、材料の研究開発を担当しています。ご一行はNIMSの概要説明を受けた後に潮田理事長らと懇談を行い、NIMSの経営方針や企業との連携について多くの質問をするとともに、今後の研究交流のための意見交換を行いました。さらに千現、並木両地区のラボツアーを行い、研究者と活発な議論を交わされました。