日本化学会「第74回日本化学会賞」をNIMS研究者が受賞

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点の有賀克彦主任研究者が、日本化学会より「日本化学会賞」を授与されました。

有賀克彦 主任研究者の顔写真

同賞は、化学系では日本最大学会である日本化学会の最高位の賞で、化学の基礎または応用に関する貴重な研究をなし、その業績が特に優秀な者に授与されるものです。NIMSの前身である金属材料技術研究所および無機材質研究所を含め、NIMS職員としては初の受賞となりました。

有賀克彦研究員の受賞業績は「交互積層法と界面分子認識の先駆的開拓」です。