ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2007年 > 平成19年度 文部科学大臣表彰 科学技術賞・創意工夫功労者賞を受賞

平成19年度 文部科学大臣表彰 科学技術賞・創意工夫功労者賞を受賞

平成19年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞 (研究部門) と創意工夫功労者賞をNIMSの研究者とエンジニアが受賞し、その表彰式が平成19年4月17日 (火) 虎ノ門パストラルにて行われました。

「表彰式の様子」の画像

表彰式の様子



科学技術賞 (研究部門) は我が国の科学技術の発展等に寄与する可能性の高い独創的な研究又は開発を行った者を対象に、創意工夫功労者賞は優れた創意工夫により職域における技術の改善向上に貢献した者を対象に表彰が行われるものです。

科学技術賞 研究部門

研究業績 : 原子スイッチの研究

青野 正和(別ウィンドウで開きます)
NIMSフェロー
ナノシステム機能センター センター長
ナノテクノロジー基盤領域 領域コーディネータ
長谷川 剛(別ウィンドウで開きます)
ナノシステム機能センター原子エレクトロニクスグループ グループリーダー
寺部 一弥(別ウィンドウで開きます)
ナノシステム機能センター原子エレクトロニクスグループ 主席研究員
中山 知信(別ウィンドウで開きます)
ナノシステム機能センターナノ機能集積グループ グループリーダー

研究業績 : 高速超塑性セラミックスの創製に関する研究

平賀 啓二郎(別ウィンドウで開きます)
ナノセラミックスセンター高融点微結晶グループ グループリーダー
金 炳男(別ウィンドウで開きます)
ナノセラミックスセンター高融点微結晶グループ 主席研究員
森田 孝治(別ウィンドウで開きます)
ナノセラミックスセンター高融点微結晶グループ 主任研究員
鈴木 達(別ウィンドウで開きます)
ナノセラミックスセンター微粒子プロセスグループ 主幹研究員
目 義雄(別ウィンドウで開きます)
ナノセラミックスセンター センター長

創意工夫功労者賞

大型設備の制御基板監視システムに関する考案

湯山 道也(別ウィンドウで開きます)
共用基盤部門強磁場共用ステーション 主幹エンジニア
小菅 通雄(別ウィンドウで開きます)
共用基盤部門強磁場共用ステーション 主幹エンジニア


似たキーワードを含む ニュース

2020.05.01
令和2年度文部科学大臣表彰をNIMS職員が受賞 (文部科学大臣表彰,科学技術賞,創意工夫功労者賞)
2009.04.28
平成21年度 文部科学大臣表彰をNIMS職員が受賞 (文部科学大臣表彰,科学技術賞,創意工夫功労者賞)
2019.04.25
平成31年度文部科学大臣表彰をNIMS職員が受賞 (文部科学大臣表彰,科学技術賞)