【特別公募】研究職「S21-01」 (正職員・グループリーダー)
世界トップレベルの物質・材料研究を推進する研究リーダー 若干名

定年制: 内定者の適性をもとに決定

2021.06.07 定年制 研究職


募集分野(職種) 【特別公募】研究職「S21-01」 (正職員・グループリーダー)
世界トップレベルの物質・材料研究を推進する研究リーダー (定年制)
募集人数 若干名
所属 内定者の適性をもとに決定 
業務(研究)内容 物質・材料研究機構 (NIMS、茨城県つくば市) は、特定国立研究開発法人としてのさらなる研究力強化を図るため、世界トップレベルの物質・材料研究を推進できる極めて優秀な研究者を厚遇で採用する国際公募を行います。採用者には、グループリーダーとして独立した新しい1研究室を主宰していただくほか、NIMSにおける研究を開始するにあたり、初年度に最大1億円の潤沢なスタートアップ資金を特別に配分するなど複数の優遇措置を行います。

物質・材料に関する研究分野であれば基礎・応用を問わず全て公募対象とします。参考までに、新たに策定された国の「マテリアル革新力強化戦略」等に基づき、NIMSが今後更に強化しようとしている分野には、(1) 量子マテリアル、(2) AI材料、(3) バイオテクノロジー関連材料、(4) エネルギー・環境材料、(5) マテリアルズ・インフォマティクスなどがあります。どの分野であっても、世界トップレベルの業績を持ち、それをNIMSにおいて更に発展させる意欲のある研究者であれば、等しく選考の対象とします。

強力なリーダーシップにより、当該分野を世界トップクラスの水準に牽引できる研究者を求めます。基礎研究に留まらず、社会実装までを視野に入れた展開を志向できる研究者を希望します。海外からの応募や企業経験者も歓迎します。

<採用後の優遇措置・処遇>
  1. スタートアップ資金として初年度最大1億円の研究費を配分します。その後も状況に応じた特別な予算措置を配慮します。
  2. 研究室スペースを優先的に配分します。
  3. 新規グループ立ち上げのため、着任時又は着任後にNIMS外より定年制職員1名の採用枠を付与します。加えて、NIMS内の定年制職員を参画させることも可能です。
  4. NIMS連携大学院の教員*になることで、大学院生を受け入れることが可能です。 (*別途審査が必要)
  5. 給与 : 定年制職員給与規程に基づき、業績・経験等に応じて理事長裁量により決定します。
  6. 任期なし。定年は国家公務員の定年に従う。 (現行、60歳。) 但し、特命研究員は65歳*、フェローは70歳*までグループを継続可能です。 (*別途審査有り)

優れた人材、装置・設備、支援体制など、NIMSの充実した研究環境の中で、自由で独創的な発想を持って革新的な材料・デバイスの研究を高度に展開していくことを期待しています。加えて、強力なマネージメント力により、世界をリードする強い研究グループを形成できる方を求めます。奮っての応募を期待します。
応募資格
  1. 当該分野で、国際水準の優れた研究業績を上げていること。
  2. 国際的に当該分野を先導できる英語によるコミュニケーション能力があること。
  3. 博士号取得者。
※下記のいずれにも該当しないこと。
  1. 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者
  2. 懲戒解雇の処分を受け、当該処分の日から二年を経過しない者
  3. 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
着任時期 2022年4月1日 (金) (現職の状況を鑑み、柔軟に相談に応じます。)
任期 なし。定年は国家公務員の定年に従う。 (現行、60歳。)
※特命研究員*又はフェロー*に任命されることで、定年後も特命研究員は65歳、フェローは70歳までグループを継続できます。 (*別途審査有り。)
勤務地 つくば市
勤務時間 専門業務型裁量労働制を適用。 (みなし労働時間 : 8時間15分)
休日・休暇 土日、祝日、年末年始休暇 (12/29〜1/3) 、年次有給休暇、夏季休暇、産前産後休暇、慶弔休暇、その他定年制職員就業規則で定める休暇。
給与・待遇

能力・経験・業績等に応じて決定。月給制又は年俸制を適用。
昇給年1回 (7月)、賞与年2回 (6月、12月) 。
諸手当 : 定年制職員給与規程に定める扶養手当、通勤手当、住居手当等。退職手当有り。
※年俸制の場合、給与は本給+業績給からなり、本給は定期昇給 (年1回 (7月)) の対象ですが、業績給は年1回の業績評価により変動します。また、退職手当は年俸に組み込まれています。

各種保険 : 文部科学省共済組合 (厚生年金、健康保険) 、労災保険、雇用保険が適用となります。
※旧日本育英会奨学金の返還特別免除制度の対象機関。但し、平成16年 (2004年)3月31日以前に大学院の第一種奨学生に採用となり、奨学金の貸与を受けた方に限ります。詳しくは、日本学生支援機構のホームページをご覧ください。

雇用者の名称 国立研究開発法人物質・材料研究機構 ・ 理事長
男女共同参画の取組みについて 詳細は、以下のページをご覧ください。
https://www.nims.go.jp/nims/activity/equality/
受動喫煙防止対策 敷地内禁煙 (喫煙場所あり)
応募方法 エントリーシート (Wordファイル) を本ページ下部のリンクよりダウンロードし、必要事項を記入した上で、応募書類受付専用メールアドレスappliform21=nims.go.jp ([ = ] を [ @ ] にしてください)までお送りください。E-Mailでのみ受け付けます。

※スクリーニング審査通過者のみ、採用担当事務局より応募書類の様式をお送りしますので、指定した日時までに返送していただきます。

※応募に際して提出された情報は、職員採用選考実施の円滑な遂行及び採用活動の検証など調査、分析資料として用い、それ以外の目的には使用しません。また、これらの個人情報は、物質・材料研究機構個人情報保護規程に基づき適正に管理します。
書類送付先 appliform21=nims.go.jp ([ = ] を [ @ ] にしてください) (E-Mailでのみ受付)
応募締切 本公募がNIMS公式ホームページ (本頁) に掲載されている限り、申請を受け付けます。
選考方法 申請を受け付け次第、随時、審査を行います。
1. スクリーニング (エントリーシートを使用)
2. 書類審査 (応募書類を使用。スクリーニング審査通過者のみ、採用担当事務局より応募書類の様式をお送りします。)
3. 一次・二次面接審査 (Web又は対面式面接。日本語又は英語により実施。)

※選考結果は、合否に関わらず通知致します。
※選考方法、選考結果に関する個別の問合せはお受けできません。
連絡先
国立研究開発法人物質・材料研究機構
人材部門 人材開発室「S21-01」募集宛
TEL: 029-859-2555
E-Mail: nims-recruit=nims.go.jp ([ = ] を [ @ ] にしてください)