ホーム > 研究情報 > 拠点 / 企業連携センター > 磁性・スピントロニクス材料研究拠点 > ニュース一覧 > 中山裕康ICYS研究員が日本物理学会・第13回若手奨励賞を受賞

中山裕康ICYS研究員が日本物理学会・第13回若手奨励賞を受賞

中山裕康ICYS研究員 (磁性材料グループ) が日本物理学会・第13回若手奨励賞(領域3:磁性)を受賞しました。
 
若手奨励賞とは「将来の物理学を担う優秀な若手研究者の研究を奨励し、学会をより活性化するため」 (日本物理学会HPより) に日本物理学会が設けた賞です。
 
受賞対象となった論文/研究は下記の通りです。
 
  • "Molecular engineering of Rashba spin-charge converter", H. Nakayama, T. Yamamoto, H. An, K. Tsuda, Y. Einaga, and K. Ando, Science Advances 4, eaar3899 (2018).
  • "Rashba-Edelstein Magnetoresistance in Metallic Heterostructures", H. Nakayama, Y. Kanno, H. An, T. Tashiro, S. Haku, A. Nomura, and K. Ando, Physical Review Letters 117, 116602 (2016).
  • "Spin Hall Magnetoresistance Induced by a Non-Equilibrium Proximity Effect", H. Nakayama, M. Althammer, Y.-T. Chen, K. Uchida, Y. Kajiwara, D. Kikuchi, T. Ohtani, S. Geprags, M. Opel, S. Takahashi, R. Gross, G. E. W. Bauer, S. T. B. Goennenwein, and E. Saitoh, Physical Review Letters 110, 206601 (2013).


お問い合わせ先

磁性・スピントロニクス材料研究拠点
〒305-0047 つくば市千現1-2-1
E-Mail: Kazuhiro.HONO=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)