ホーム > 広報活動 > イベント・セミナー > 2013年 > 平成25年度 NIMS一般公開 ~千現地区の詳細~

平成25年度 NIMS一般公開 ~千現地区の詳細~

物質と材料のふしぎ ~4/17 一般公開~ - 千現地区-

開催日: 2013.04.17, 21 終了


NIMS ~4/17の一般公開について~


並木地区へリンクします桜 地区へリンクします青少年特別行事へリンクします ※終了致しました。ご来場ありがとうございました。

千現地区、17日(水)の公開場所






千現地区のおススメは
「超高温・超音速を利用したコーティング技術」、「都市鉱山・都市鉱石/携帯電話のリサイクルから」、「計算機シミュレーションでわかる様々な物の性質」、「超伝導」、その他にも様々なモノがたくさんあるよ ! !


超高温・超音速を利用したコーティング技術


都市鉱山・都市鉱石/携帯電話のリサイクルから


超伝導



テーマ No. 内容 時間
サイエンスカフェ-NEXTプログラムの紹介-
研究本館管理棟
1階 ロビ -
1 NEXTプログラムに採択された3つの研究テーマを紹介します。
(1) タービン燃焼効率改善のための高温用温度感知型変位制御材料の設計
(2) f電子系有機分子の物質科学
(3) 機能性シリコンナノ複合材料を利用した次世代高効率太陽電池の開発
随時
金属の錆を観察してみよう !
研究本館管理棟
1階 第1会議室
2 いろいろな金属、いろいろな環境条件で生成した金属の錆を観察し、錆の生成機構について考えてみましょう ! 随時
磁石でセシウムが捕まえられる ! ?
研究本館管理棟
1階 第1会議室
3

(1) 磁性を持たせたHOM-Mox (ホモックス) で捕獲したセシウムを磁石を使って移動させます。
(2) HOM (ホム) を用いてヒ素・コバルト・ヨウ素を色の変化で検出します。

11:00~
14:00~
都市鉱山・都市鉱石 / 携帯電話のリサイクルから
研究本館管理棟
1階 第1会議室
4 携帯電話のリサイクルを、研究提携 (調印) しているつくば市と行っています。事前に集めた古い携帯電話を、NIMSで開発した「破解機」で人手を極力少なく解体します。また、古い携帯電話をご持参いただいた来場者に解体実験に参加していただきます。
10:00~10:30
11:00~11:30
13:00~13:30
14:00~14:30
15:00~15:30
中性子を使って物質の内部を探る
研究本館管理棟
1階 講堂前
5 中性子散乱法による材料研究を紹介します。模型を使って、量子ビームによる回折実験の原理を説明し、レーザーポインターを使用して実際に見られる回折現象のデモを行います。 随時
NIMS連係大学院教育紹介
研究本館管理棟
1階 第2会議室
6 NIMSの大学院教育制度 (連係大学院、インターンシップ制度等) を紹介し、また、研究室の一部を見学者に公開します。 随時
超伝導とダイヤモンドと霧箱の実験
研究本館居室棟
6階 小セミナー室
7 磁石を用いた実験を通して、「超伝導」をわかりやすく解説します。
また午前は、宝石で有名な「ダイヤモンド」を燃やすとどうなるかを 実際に燃やして確かめる実験を、 午後は、空中の自然放射線を目で捉えることができる 「霧箱」の実験も合わせて行います。
超伝導と磁石の実験は随時

ダイヤモンドの燃焼実験は
10:00~/11:00~


霧箱の実験は
14:00~
飛行機エンジンの材料を見てみよう、触ってみよう
標準実験棟
1階 142号室
8 飛行機エンジン圧縮機用のチタン合金開発の成果を公開します。原料や試験済み試料 (引張試験、酸化試験、シャルピー試験、熱疲労試験等) 、小さい高温熱処理炉での酸化試験の様子をご覧いただくとともに、日本航空にご提供いただいた、実際のエンジンで使用されたブレードも展示します。 随時
原子線とスピン
標準実験棟
8階 846号室
9 スピン偏極準安定脱励起分光装置を公開し、真空を体験していただきます。 随時
計算機シミュレーションでわかる様々な物の性質
ファインプロセス実験棟
1階 スパコン部屋および玄関ホール
10 スーパーコンピューターをご見学いただき、計算機シミュレーションのデモンストレーションや研究紹介パネルを展示します。 随時
柔らかい分子材料
ファインプロセス実験棟
1階 127号室
11 (1) 研究内容のパネル展示
(2) 偏光顕微鏡による液晶の観察
(3) 走査型電子顕微鏡による分子組織体の観察
(4) 発光材料の観察
随時
低炭素化社会を実現する耐熱材料の開発
ファインプロセス実験棟
2階 213号室
12 火力発電プラントのエネルギー効率向上をめざした新しい耐熱鋼、および水蒸気酸化試験装置を紹介します。 随時
君も使ってみよう 電子顕微鏡
精密計測実験棟
2階 212室
13 走査型電子顕微鏡 (SEM) を用いた観察の実演・体験ができます。サンプルは、アリやカマキリなどの昆虫を使用します。 随時
摩擦をみる、さわる、へらす
材料信頼性実験棟
2階 216号室
14 省エネ技術のキーポイントである摩擦についてデモンストレーションを通して実感していただきます。高温や真空等極限環境下で低い摩擦性を持つコーティング開発研究や、その関連する実験設備ならびに測定機器等を分かりやすく説明します。 随時
金属材料の疲労
材料強度実験棟
1階 玄関ホール
15 金属材料の疲労は、しばしば破損事故の原因となります。飛行機事故、高速増殖炉やロケットの事故調査で解析された疲労の特徴をパネルで紹介し、疲労の問題が社会に与える影響をわかりやすく説明します。 随時
発電プラント用構造材料の安全性評価
材料強度実験棟
1階 101号室
16 発電プラントで長期間使用される耐熱構造部材の安全性評価に関する研究を紹介します。また、次世代火力発電プラント用構造材料の開発研究や構造部材の試験を行うための世界最大級大型クリープ試験設備を紹介します。 随時
40年を超える超長時間耐久試験
材料強度実験棟
1階 110号室
17 鋼鉄の丸棒試験片を高温で10年以上も引っ張り続ける長時間クリープ試験をご覧いただきます。また、40年間以上、高熱に耐えたクリープ試験片もご紹介します。 随時
宇宙関連材料強度データシートと極低温材料試験装置
構造材料実験棟
1階 102号室
18 国産ロケットエンジンに使用される金属材料の極低温域での各種材料特性試験を実施し、データシートとして発刊することで材料の品質改善やシステムの信頼性向上に貢献しています。これまで発刊しているデータシートと極低温材料試験装置の紹介とともに、その装置を用いて、液体窒素温度 (マイナス196℃) における金属材料の引張試験をお見せします。
11:00~11:30
14:00~14:30
プラズマって?
構造材料実験棟
1階 111号室
19 イオンプレーティング装置を用いて、アルゴンガス圧力、投入電力、マッチングを変化させ、プラズマの発生と発光現象を観察し、ガス励起プラズマ現象を理解していただきます。 随時
安全・安心な社会に貢献する新しいX線技術
界面制御実験棟
1階 101室前廊下
20 開発もしくは開発中の最先端のX線技術を、ポスターおよびパソコンのモニターを用いて解説します。 随時
ナノスケールの世界 : 表面のナノ構造を見る
界面制御実験棟
1階 116号室
21 走査型トンネル顕微鏡や原子間力顕微鏡を用いて、材料表面をナノスケールで観察しているところを実際に見ることができます。 随時
超伝導
超伝導材料実験棟
1階 115号室
22 超伝導材料を用いた実験と応用例、磁気浮上や高感度磁気センサーの実験などを予定しています。 随時
超高温・超音速を利用したコーティング技術
材料創製実験棟
1階 104,105号室
23 1万度を超える超高温とロケットエンジンのような超音速を利用したコーティングプロセス (プラズマ溶射、高速フレーム溶射によるコーティング) を実演します。
11:00~11:30
13:00~13:30
15:00~15:30
理化学ガラスに関わる加工技術
材料創製実験棟
1階 113,114号室
24 理化学ガラスの加工技術や加工機械を紹介します。
(1) ガラス旋盤及びバーナーワークによる加工作業の実演。
(2) 硝子工作室において製作したガラス器具・実験装置、部品の展示。
(3) 各種実験装置や加工工程をパネル及び動画での紹介。
また、先着100名の来場者に記念品 (硝子工作室製作品) を頒布します ! 。
11:00~11:30
13:30~14:00
15:00~15:30


会場アクセス

当日は、つくば駅前ロータリーの企業バス乗り場から、NIMSまでの無料送迎バスを循環させています。また、各地区には駐車場もご用意しておりますので、お車でのご来場をご希望の方もお気軽にお越しいただけます。


イベント・セミナーデータ

イベント・セミナー名
平成25年度 NIMS一般公開 ~千現地区の詳細~
物質と材料のふしぎ ~4/17 一般公開~ - 千現地区-
会場
独立行政法人物質・材料研究機構
千現・並木・桜 各地区

〒305-0047
茨城県つくば市千現1-2-1 (千現地区)

〒305-0044
茨城県つくば市並木1-1 (並木地区)

〒305-0003
茨城県つくば市桜3-13 (桜地区)
開催日: 時間
2013.04.17, 21
(17日 : 9:30 - 16:00, 21日 : 10:00 - 16:00 , 雨天決行)
参加料
無料
お申し込み
当日各会場にて受付けいたします。
備考
お車でお越しの方に駐車場をご用意しています。また、当日は、科学技術週間の循環バスおよびNIMS定期便の運行もあります。

お問い合わせ先

企画部門広報室
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL. 029-859-2026
FAX. 029-859-2017
E-Mail: pr=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)
2019.10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31