千葉県より新種鉱物「房総石 (ぼうそうせき) 」を発見

—天然ガスハイドレートと相似な構造を有するシリカクラスレート鉱物—

独立行政法人国立科学博物館
国立大学法人東北大学
千葉県立中央博物館
国立研究開発法人物質・材料研究機構 (NIMS)

国立科学博物館地学研究部、産業技術総合研究所、東北大学、千葉県立中央博物館、NIMSは、アマチュア研究家の西久保勝己氏、本間千舟氏、結晶形態研究者の高田雅介氏と共同で、千葉県内で採取された鉱物が新鉱物であることを突き止め、「房総石」と命名しました。

概要

独立行政法人国立科学博物館地学研究部、国立研究開発法人産業技術総合研究所、国立大学法人東北大学、千葉県立中央博物館、国立研究開発法人物質・材料研究機構は、アマチュア研究家の西久保勝己氏、本間千舟氏、結晶形態研究者の高田雅介氏と共同で、千葉県内で採取された鉱物が新鉱物であることを突き止め、「房総石」と命名しました。房総石は、同じく千葉県から2011年に報告された新鉱物「千葉石」を詳しく調べる過程で発見されました。千葉石と房総石はともに、ありふれた成分である二酸化ケイ素を主成分としますが、ケイ素原子と酸素原子から構成された「かご」状の結晶構造を持ち、「かご」の内部にはメタンなどの天然ガス分子が閉じ込められています。これらの結晶構造は、水分子による「かご」の中にガス分子が閉じ込められた天然ガスハイドレートと相似形です。

天然ガスハイドレートには、最も量の多いメタンハイドレート (別名I型) の他に、II型、H型と呼ばれる計3種が知られており、千葉石はII型、房総石はH型相当の構造をもちます。房総石は結晶内に天然ガスを閉じ込めたタイムカプセルとみなすことができ、地層中での有機物の分解・脱ガス反応を調べる新たな手がかりになると期待されます。

本研究の成果は、英国の学術雑誌『Mineralogical Magazine』2020年12月号に掲載されました。


プレスリリース中の図 : 房総石 (白く明るい部分) と千葉石 (真っ黒な部分) の偏光顕微鏡写真。周辺のクリーム色から灰色の部分は方解石。



掲載論文

題目 : Bosoite, a new silica clathrate mineral from Chiba Prefecture, Japan.
(千葉県から発見された新種のシリカクラスレート鉱物、房総石)
著者 : Koichi Momma, Takuji Ikeda, Toshiro Nagase, Takahiro Kuribayashi, Chibune Honma, Katsumi Nishikubo, Naoki Takahashi, Masayuki Takada, Yoshitaka Matsushita(別ウィンドウで開きます), Ritsuro Miyawaki and Satoshi Matsubara
掲載誌 : Mineralogical Magazine
DOI : 10.1180/mgm.2020.91(別ウィンドウで開きます)


お問い合わせ先

独立行政法人 国立科学博物館
〒305-0005 茨城県つくば市天久保4-1-1
稲葉 祐一 (いなば ゆういち)
経営管理部 研究推進・管理課 研究活動広報担当 
TEL : 029-853-8984 
FAX : 029-853-8998
t-shuzai=kahaku.go.jp ([ = ] を [ @ ] にしてください)

地学研究部 鉱物科学研究グループ
研究主幹
門馬 綱一 (もんま こういち)
国立大学法人 東北大学
〒980-8578 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
東北大学大学院理学研究科広報・アウトリーチ支援室
TEL : 022-795-6708
FAX : 022-795-5831
E-mail : sci-pr=mail.sci.tohoku.ac.jp ([ = ] を [ @ ] にしてください)

国立大学法人東北大学総合学術博物館
准教授
長瀬 敏郎 (ながせ としろう)

国立大学法人東北大学大学院
理学研究科地学専攻 准教授
栗林 貴弘 (くりばやし たかひろ)
千葉県立中央博物館
〒260-8682 千葉県千葉市中央区青葉町955-2
庶務部 企画調整課 研究員 
伴 光哲 (ばん てるあき)
TEL : 043-265-3111 
FAX : 043-266-2481
E-mail : kouhou_cbm=chiba-muse.or.jp ([ = ] を [ @ ] にしてください)

自然誌・歴史研究部 地学研究科
上席研究員
高橋 直樹 (たかはし なおき)
国立研究開発法人 物質・材料研究機構
経営企画部門 広報室
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL: 029-859-2026
FAX: 029-859-2017
E-Mail: pressrelease=ml.nims.go.jp
([ = ] を [ @ ] にしてください)

似たキーワードを含む プレスリリース

2011.02.16
2020.06.02
2020.04.01
Get ADOBE® READER®

PDFファイルの閲覧には、Adobe® Readerが必要です。