ホーム > ニュース・プレス > プレスリリース > 平成30年度「秀でた利用成果」の発表について

平成30年度「秀でた利用成果」の発表について

文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム

文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム
国立研究開発法人物質・材料研究機構 ナノテクノロジープラットフォームセンター

文部科学省ナノテクノロジープラットフォームは、毎年3000件に上る利用課題の中からイノベーションに繋がることが期待できるなど特に秀逸な成果を選定、平成30年度「秀でた利用成果」5件を決定しました。最優秀賞には、環境計測など極微量ガス分析に期待される量子カスケードレーザの飛躍的小型化を実現した開発課題が選ばれました。

「秀でた利用成果」の概要

ナノテクノロジープラットフォーム事業は、文部科学省の委託により、最先端のナノテクノロジー施設・装置を有する25研究法人が、全国の産学官の研究者へ利用機会を提供、知識を共有することに拠り、イノベーションにつながる研究成果の創出を目指しています。

毎年約3000件の利用がありますが、今回37の実施機関から優れた利用成果として提出された52件の候補から、佐藤勝昭プログラムディレクターを主査とする9名からなる選定委員会の審査により、5件の「秀でた利用成果」を選出しました。

選定にあたっては、①ナノテクノロジープラットフォームの活用・支援が大きな効果をもたらしたもの、②イノベーションの創出にあたって大きな影響が期待できるもの、③産業界・大学・公的機関の連携により大きな成果が得られたもの、という三つの基準をおいて厳正に審査しました。

平成30年度「秀でた利用成果」の授賞式は、1月30日13時半から、nanotech 2019 (会場 : 東京ビッグサイト 東4-6ホール*) 会場内のシーズ&ニーズセミナーB会場にて行われます。

*nanotech 2019 :
2019年1月30日~2月1日 東京ビックサイトにて開催される世界最大規模のナノテクノロジーに関する展示会。
詳しくは公式サイト「http://www.nanotechexpo.jp/main/」をご覧ください。


平成30年度「秀でた利用成果」最優秀賞受賞課題

微細加工プラットフォーム : 東北大学

「広帯域波長掃引パルス量子カスケードレーザの開発」

ユーザー氏名 :
杉山厚志, 大河原悟 (浜松ホトニクス株式会社)

実施機関担当者 :
戸津健太郎, 森山雅昭, 江刺正喜 (東北大学)

量子カスケードレーザは環境計測など極微量ガス分析に期待されています。この度、アクチュエータ (機械的駆動部) を有するMEMSデバイスを東北大学 微細加工プラットフォームで試作して、高い共振周波数と大きな機械傾斜角を実現させました。その結果、小型、高速、広帯域の波長掃引型レーザ光源が初めて実現されました。 (参考資料)


平成30年度「秀でた利用成果」受賞課題

(1)微細構造解析プラットフォーム : 東京大学

「ジルコニアセラミックスの力学特性劣化機構の解明」

ユーザー氏名 :
松井光二 (東ソー株式会社)
吉田英弘 (物質・材料研究機構)
斉藤光浩, 熊本明仁, 幾原雄一 (東京大学)
 
実施機関担当者 :
熊本明仁, 押川浩之 (東京大学)

(2)微細構造解析プラットフォーム : 名古屋大学

「次世代半導体用配線接合材料の高機能材料開発」

ユーザー氏名 :
関根重信 (有限会社ナプラ)

実施機関担当者 :
中尾知代, 榎本早希子, 中野美恵子, 荒井重勇, 山本剛久 (名古屋大学)

(3)微細加工プラットフォーム : 北海道大学

「巨大誘電率を実現するAl2O3/TiO2積層膜の検討」

ユーザー氏名 :
辻田卓司, 森田幸弘 (パナソニック株式会社, 大阪大学)
西谷幹彦, 北川雅俊 (大阪大学)

実施機関担当者 :
大西広, 中野和佳子, 平井直美, 松尾保孝 (北海道大学)

(4)分子・物質合成プラットフォーム : 名古屋大学

「ナノワイヤを用いた尿中細胞外小胞体捕捉」

ユーザー氏名 :
柳田剛 (九州大学)
川合知二 (大阪大学)
落谷孝広 (国立がん研究センター)
安井隆雄, 馬場嘉信 (名古屋大学)

実施機関担当者 :
安井隆雄, 馬場嘉信 (名古屋大学)


問い合わせ先

(文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム「秀でた利用成果」に関すること)
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
国立研究開発法人 物質・材料研究機構 ナノテクノロジープラットフォームセンター
TEL: 029-859-2777
E-Mail: NTJ_info=nanonet.go.jp
([ = ] を [ @ ] にしてください)
(報道・広報に関すること)
国立研究開発法人 物質・材料研究機構
経営企画部門 広報室
TEL: 029-859-2026
E-Mail: pressrelease=ml.nims.go.jp
([ = ] を [ @ ] にしてください)

似たキーワードを含む プレスリリース

2018.01.23
平成29年度「秀でた利用成果」の発表について (文部科学省,ナノテクノロジープラットフォーム,ナノテク,nano tech,秀でた利用成果)
2019.01.16
第17回 ナノテクノロジー総合シンポジウム (JAPAN NANO 2019) 開催について (文部科学省,ナノテクノロジープラットフォーム,ナノテク,nano tech)
2018.01.23
第16回ナノテクノロジー総合シンポジウム (JAPAN NANO 2018) 開催について (文部科学省,ナノテクノロジープラットフォーム,ナノテク,nano tech)
Get ADOBE® READER®

PDFファイルの閲覧には、Adobe® Readerが必要です。