ホーム > ニュース・プレス > ニュース > アメリカ化学会「Langmuir Lectureship Award」をNIMS研究者が受賞

アメリカ化学会「Langmuir Lectureship Award」をNIMS研究者が受賞

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (MANA) の有賀克彦 主任研究者が、アメリカ化学会 (American Chemical Society; ACS) より、"Langmuir Lectureship Award"を授与されました。

「Langmuir Lectureship Award授賞式の様子。  (写真中央) 有賀克彦 MANA主任研究者」の画像

Langmuir Lectureship Award授賞式の様子。 (写真中央) 有賀克彦 MANA主任研究者



Langmuir Lectureship Award は、コロイドおよび界面部会分野で世界的な業績をあげた研究者に対して、アメリカ化学会コロイドおよび界面化学部門とLangmuir誌が授与するものです。過去には、Dr. Gerhard Ertl や Dr. John Charles Polanyiなどのノーベル賞科学者も受賞しています。第40回となる今年の表彰で、同賞が日本人として初めて有賀克彦 MANA主任研究者に与えられました。

同氏は、米国サンディエゴで行われた2019 年アメリカ化学会秋季年会で、同賞の表彰を受けると同時に受賞記念講演を行いました。