ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2015年 > 第1回情報統合型物質・材料開発イニシアティブ (MI2I) フォーラム

第1回情報統合型物質・材料開発イニシアティブ (MI2I) フォーラム

2015.09.07
(2015.09.16 更新)


2015年9月7日 (月) に、東京都千代田区の一橋講堂において、拠点キックオフにあたる第1回MI2Iフォーラムを開催しました。

概要

本フォーラムには、280名余の参加者が集い、始めに潮田資勝理事長及び科学技術振興機構の中村道治理事長が開催の挨拶、続いて文部科学省研究振興局長の小松弥生氏から来賓としてのご挨拶を頂きました。プロジェクトリーダー 寺倉清之から拠点紹介、プログラムマネージャー 伊藤聡から拠点の社会連携コンセプトを説明しました。

MI2I研究グループ紹介として、データプラットフォームグループリーダー 徐 一斌からデータプラットフォームグループ、データ科学グループ MANA研究者 木野 日織からデータ科学グループ/物理モデルグループ、名古屋工業大学大学院 工学研究科 助教 田村 友幸から蓄電池グループ、産業技術総合研究所 エネルギー材料シミュレーショングループ 主任研究員 三宅 隆から磁性グループ、伝熱制御材料グループリーダー 徐 一斌から伝熱制御グループの活動概要を説明しました。コーヒーブレイクの後、企業のニーズと期待について、トヨタ自動車株式会社 電池研究部  斎藤 俊哉主幹、一般社団法人ナノテクノロジービジネス推進協議会 塚本 建次副会長、株式会社日立製作所 研究開発グループ 材料イノベーションセンタ 宮内 昭浩 主幹研究員、新日鐵住金株式会社 技術開発本部 潮田 浩作顧問 からお話頂きました。
 
同時期に実施したアンケートでも多数の方のご返答を頂き、情報統合型物質・材料開発イニシアティブ(MI2I) に対する関心の高さを認識しました。

「会場の様子」の画像

会場の様子