ホーム > ニュース・プレス > NIMS-UR1ワークショップ、およびNIMS-SGワークショップ開催報告

NIMS-UR1ワークショップ、およびNIMS-SGワークショップ開催報告

2014年10月27~29日


2014年10月27~29日の3日間、第4回NIMS-UR1ワークショップ、および第4回NIMS-SGワークショップが合同で開催されました。

NIMS-UR1ワークショップは、独立行政法人物質・材料研究機構 (以下、NIMS) とフランスのレンヌ第一大学 (以下、UR1) との包括協力協定 (2010年7月に締結) に基づくものであり、相互の研究交流や共同研究推進のため、毎年NIMSとUR1で交互に開催されています。一方、NIMS-SGワークショップは、フランスに本社のあるサンゴバン社 (以下、SG) とNIMSとの共同研究推進を目的としたCenter-of-Excellence (COE) 契約に基づいて開催されているものであり、両者間の共同研究の成果を公開し、さらなる研究の深化を目指して行われるものです。

ワークショップでは、ナノ材料、無機材料、有機材料、機能性材料について、25件あまりの研究発表がなされました。このワークショップにはフランス国立科学研究センター (CNRS) からの参加者も多数あり、日仏の材料科学に関する交流の場として発展することが期待されており、来年には、フランスにおいて第5回ワークショップが開催される予定です。


「ワークショップ参加者の集合写真」の画像

ワークショップ参加者の集合写真