ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2011年 > つくば科学フェスティバル2011に出展

つくば科学フェスティバル2011に出展

2011.11.05 - 06
(2011.12.02 更新)


平成23年11月5日 (土) と6日 (日) の2日間にわたり、つくばカピオで開催された「つくば科学フェスティバル」に、NIMSも「いろいろな材料で学びながら遊んでみよう ! 」をテーマに、児童を主な対象とした出展を行いました。

「来場者で賑わうNIMSブースの様子」の画像

来場者で賑わうNIMSブースの様子



「中学生が金属の名前あてクイズに挑戦 !」の画像

中学生が金属の名前あてクイズに挑戦 !


「スタッフの説明を聞きながら作ります」の画像

スタッフの説明を聞きながら作ります


つくば科学フェスティバルは、つくば市およびつくば市教育委員会が主催する、“科学の街つくば”ならではのイベントで、科学にちなんだ催し物がつくば市内の学校や各機関から出展されます。昨年に引き続く「つくば環境フェスティバル」と、「つくば3Eフォーラム会議」との同時開催となった今回のフェスティバルですが、NIMSも昨年同様に、真ちゅう板に刻印で名前などを彫る「オリジナルキーホルダー作り」と、色・重さ・性質の異なる10種類の金属棒が何の材料でできているのかヒントをもとに当てる「材料の名前当てクイズ」を行い、DVDや冊子等でNIMSについて紹介するブースを出展しました。

2日間でのべ450人以上の来場者がNIMSブースに訪れ、ブース内は終日にわたって、キーホルダー作りや材料の名前当てクイズを楽しむ様子が見られる盛況ぶりとなりました。


似たキーワードを含む ニュース

2016.01.25
2012.12.17
つくば科学フェスティバル2012に出展 (つくば科学フェスティバル,イベント,出展)
2018.03.16
NIMS研究員がつくば科学フェスティバルに出展 (つくば科学フェスティバル,イベント)