ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2010年 > つくば科学フェスティバル2010に出展

つくば科学フェスティバル2010に出展

2010.10.30
(2010.11.30 更新)


平成22年10月30日 (土) と31日 (日) の2日間、つくばカピオで開催された「つくば科学フェスティバル2010」に、NIMSは「いろいろな材料で学びながら遊んでみよう ! 」をテーマに出展を行いました。

「キーホルダー作りを楽しむ来場者」の画像

キーホルダー作りを楽しむ来場者



平成22年10月30日 (土) と31日 (日) の2日間、つくばカピオ (つくば市) において開催された「つくば科学フェスティバル」 (主催 : つくば市・つく ば市教育委員会、共催 : 筑波研究学園都市交流協議会) に、NIMSは「いろいろな材料で学びながら遊んでみよう ! 」をテーマに、主に子供を対象とした出展 を行いました。

NIMSはこの“科学の祭典”に毎年出展しており、今年も例年同様に“真ちゅう”に刻印で名前などを彫る「オリジナルキーホルダー作り」、金属の色や重さと物理的な性質のヒントから10種類の金属材料の名前を当てる「材料の名前当てクイズ」を行うとともに、NIMS紹介DVDやポスター展示でNIMSにおける研究成果を紹介しました。

「つくば環境フェスティバル」が同時開催された今年のフェスティバルは、台風接近により初日の終了時間が繰り上げとなったものの、翌日には天候も回復し、 NIMSブースは2日間でのべ450人以上の来訪者を迎える盛況となりました。また、初日には、市原 健一 つくば市長がNIMSの展示ブースに訪問されました。