ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2008年 > 中国・東北大学とMOUを調印

中国・東北大学とMOUを調印

平成20年7月31日、ナノセラミックスセンターは、中国・東北大学の材料異方性組織に関する教育部重点実験室と研究協力に関するMOUを調印しました。

「写真左から、李 継光 主任研究員、目 (さっか) 義雄 ナノセラミックスセンター長、Xudong Sun 東北大学教授、石垣 隆正 グループリーダー」の画像

写真左から、李 継光 主任研究員、目 (さっか) 義雄 ナノセラミックスセンター長、Xudong Sun 東北大学教授、石垣 隆正 グループリーダー



機能性ナノセラミックス材料開発および先端セラミックスプロセスに関する研究協力、人材交流をすすめていくことを目的としています。東北大学は、中国遼寧省の省都瀋陽にある国立大学であり、国家重点大学に指定されています。同重点研究室とはすでに10年近い研究協力活動をすすめてきました。本MOU締結を機会に、さらに研究交流を確かなものとして、先端的な多機能材料を開発するのがねらいです。