ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2008年 > MANA International Symposium 2008 & ICYS Workshop 2008開催報告

MANA International Symposium 2008 & ICYS Workshop 2008開催報告

2008.03.10
(2008.03.20 更新)


平成20年3月10日~13日、国際ナノアーキテクトニクス研究拠点および若手国際研究拠点は、NIMSの千現地区において講演会を開催しました。

「写真 参加者の皆さん」の画像

写真 参加者の皆さん



平成20年3月10日~13日、国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (International Center for Materials Nanoarchitectonics, MANA) および若手国際研究拠点 (International Center for Young Scientists, ICYS) は、NIMSの千現地区において講演会を開催しました。
MANAシンポジウムでは、MANAが設立された平成19年10月からの成果と今後の研究計画についての発表と、サテライト研究機関の主任研究者4名の講演が行われました。

ICYSワークショップでは、本年3月のプロジェクト終了にあたり、平成15年9月の設立以来ICYSに滞在した27ヶ国81名の研究者と、NIMSの新人研究員、および萌芽研究資金獲得者52名の研究成果が発表されました。
この会期中に、MANAの第1回評価委員会およびICYSの最終機関評価委員会も開催されました。4日間にわたる発表と活発な議論により、ICYSプロジェクトの成果とMANAプロジェクトの船出を印象づけることができました。

参加者 : 総数191名
ICYSワークショップ発表者
招待講演 3名
口頭発表 34名
ポスター発表 87名
(発表者の内31名は15ヶ国より招待されたICYS卒業生)
MANAシンポジウム発表者 (口頭発表)
主任研究者 18名
若手研究者 10名