ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2008年 > 台湾国立交通大学学長がNIMSを訪問

台湾国立交通大学学長がNIMSを訪問

2008.01.29
(2008.01.30 更新)


平成20年1月29日、呉 重雨 (国立交通大学長)、荘 紹勳 (国立交通大学 国際事務局国際長)、方 永壽(国立交通大学 工学部長)、葉 清発 (台北駐日経済文化代表処 科学技術部部長)の四名がNIMSへ来訪されました。

「左から方 永壽  (国立交通大学工学部長) 、呉 重雨  (国立交通大学学長) 、岸 輝雄  (NIMS理事長) 、荘 紹勳  (国立交通大学国際事務局国際長) 、上原 哲  (NIMS理事) 、竹村 誠洋  (NIMS国際室長) 、葉 清発  (台北駐日経済文化代表処科学技術部部長)」の画像

左から方 永壽 (国立交通大学工学部長) 、呉 重雨 (国立交通大学学長) 、岸 輝雄 (NIMS理事長) 、荘 紹勳 (国立交通大学国際事務局国際長) 、上原 哲 (NIMS理事) 、竹村 誠洋 (NIMS国際室長) 、葉 清発 (台北駐日経済文化代表処科学技術部部長)



平成20年1月29日、呉 重雨(Chung-Yu WU、国立交通大学 学長)、荘 紹勳(Steve. S. Chung、国立交通大学 国際事務局国際長)、方 永壽(Yung-Show FANG、国立交通大学 工学部長)、葉 清発(Ching-Fa Yeh、台北駐日経済文化代表処 科学技術部部長)の四氏がNIMSへ来訪されました。岸 輝雄理事長、上原 哲理事らと懇談され、NIMSの活動について概要説明を受けた後、ナノテクノロジー融合支援センターの研究現場を視察されました。