ホーム > 広報活動 > イベント・セミナー > 2020年 > 第156回先端計測オープンセミナー

第156回先端計測オープンセミナー

走査型プローブ顕微鏡を用いた単分子化学

開催日: 2020.07.21 終了


日時

2020年7月21日 (火) 15:00-16:00

会場

国立研究開発法人 物質・材料研究機構
研究本館8階 中セミナー室
NIMS職員以外は、オンライン聴講のみ可能

参加方法及びお問合わせ

事前登録は必要ありません。
当日会場で受付いたします。
お問い合わせは、右記事務局までご連絡ください。

オンライン

オンラインでの聴講希望の場合は、前日までに運営室にメールでお申し込みください。
※講演の録画・録音は禁止です。

講演者

川井茂樹 ナノプローブグループ、グループリーダー

表題

走査型プローブ顕微鏡を用いた単分子化学

講演要旨

原子間力顕微鏡や走査型トンネル顕微鏡の探針先端を一酸化炭素や希ガスなどで終端することで分子の内部構造を直接的に観察できるようになった。この顕微鏡技術のパラダイムシフトにより、過去10年にわたり表面分子化学に大幅な進展が起きた。我々は、この技術を用いて単分子や自己組織化膜、化学反応の開発、また、生成物の構造評価を行った。例えば、規則的な位置にホウ素原子をドープしたグラフェンナノリボン(GNR)や、窒素も導入したGNRの合成に成功した。これら平坦なGNR以外にも、三次元構造のGNRも実現した。本発表では、原子や小分子、さらに高分子鎖で終端した原子間力顕微鏡と走査型トンネル顕微鏡を用いた単分子レベルの構造や機能の解析について報告する。


イベント・セミナーデータ

イベント・セミナー名
第156回先端計測オープンセミナー
走査型プローブ顕微鏡を用いた単分子化学
会場
国立研究開発法人 物質・材料研究機構
研究本館8階 中セミナー室
NIMS職員以外は、オンライン聴講のみ可能
開催日: 時間
2020.07.21
15:00-16:00
参加料
無料

お問合わせ

国立研究開発法人 物質・材料研究機構 先端材料解析研究拠点運営室
Tel:029-859-2839
Fax:029-859-2801
E-Mail: amc=ml.nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)
2020.08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31