高温形状記憶合金の開発

第12回 NIMSフォーラム ミニ講演発表内容 紹介 2

2012.10.10 公開


解説

金属に力を加えて変形させても、
高温にさらすと元の形にもどる形状記憶合金。

通常、室温付近でしか働かない形状記憶合金ですが、
NIMSでは400℃という高温で、
100%元の形状に戻る合金の開発に成功しました。

「個別のニーズに合わせた形状記憶合金の開発にあたります」
と意気込む高温形状記憶合金のプロが、NIMSにいます。

Copyright (C) 2012 NIMS. All Rights Reserved.

最近のムービーライブラリ

2024.05.10

2023.12.22

2023.01.07