ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2016年 > G7茨城・つくば科学技術大臣会合 特別展にNIMSが出展

G7茨城・つくば科学技術大臣会合 特別展にNIMSが出展

2016.06.03
(2016.06.10 更新)


NIMSはつくば市で開催されたG7茨城・つくば科学技術大臣会合において、会期中に会場のつくば国際会議場に設けられた特別展に出展いたしました。

この特別展は日本の最先端の科学技術一堂に会しG7茨城・つくば科学技術大臣会合に出席する各国の大臣や政府関係者にご覧いただく目的で開催されました。また大臣会合終了後に、一般市民に公開されました。
プレビュー日の5/14 (土) から5/17 (火) までの大臣会合の会期中には、島尻科学技術政策担当大臣をはじめ各国の大臣や科学技術政策担当官僚らが展示会場にお越しになりました。NIMSはオープンサイエンス・災害に対するレジリエンス・グローバルヘルスのテーマに沿って3か所にブースを設置し、超耐熱超合金材料、形状記憶合金制振動ダンパー、耐食鉄筋コンクリート、微細粒鋼ネジ、スマートポリマー医用材料、MSS匂いセンサー、高強度生体接着剤の研究成果について展示を行い、担当研究者による説明を行いました。また会合終了後の5/18 (水) から5/21 (土) までは、特別展が一般公開されました。一般公開にはつくば市・茨城県内外から、外国籍の方を合わせて約1800人の来訪があり、NIMSの成果出展についても大きな関心が寄せられました。

「NIMSブースへ来訪した各国のG7会合関係者」の画像

NIMSブースへ来訪した各国のG7会合関係者


「デモンストレーションを見るG7会合関係者」の画像

デモンストレーションを見るG7会合関係者


「NIMSブースを視察された橋本知事」の画像

NIMSブースを視察された橋本知事


「記念シンポジウムの一般参加者」の画像

記念シンポジウムの一般参加者




関連写真

記念シンポジウムの参加者・招待の高校生らも来訪

G7会合会期終了後の一般公開でも多くの来訪者があった

似たキーワードを含む ニュース

2016.12.05
2016.11.17
NIMS WEEK 2016 開催報告 (開催報告,開催)
2016.06.01