ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2016年 > 名古屋大学と連携大学院協定締結

名古屋大学と連携大学院協定締結

平成28年5月18日(水)、文部科学省 馳大臣ご臨席の下、国立研究開発法人物質・材料研究機構 (理事長 : 橋本和仁) と国立大学法人名古屋大学 (総長 : 松尾清一) は、連携大学院協定を締結いたしました。

両機関は、昨年10月に包括的連携協力協定を締結しています。また、文部科学省「省エネルギー社会の実現に資する次世代半導体研究開発」事業において、GaN (窒化ガリウム) を中心とした研究開発の実施機関として両機関が採択されており、具体的な研究領域における連携を深めております。
今後、一層の連携強化、教育研究の拡充を図り、相互の研究開発能力及び人材等の総合力を発揮することによって、我が国の学術及び教育の振興並びに物質・材料科学技術の発展に重要な役割を果たすことを目指します。

「調印式の様子 : 一橋講堂にて (左から)長野 理事、小出 理事、橋本 理事長、馳 文部科学大臣、松尾 名古屋大学総長、天野 名古屋大学教授、松下 名古屋大学理事、國枝 名古屋大学理事」の画像

調印式の様子 : 一橋講堂にて
(左から)長野 理事、小出 理事、橋本 理事長、馳 文部科学大臣、松尾 名古屋大学総長、天野 名古屋大学教授、松下 名古屋大学理事、國枝 名古屋大学理事