ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2009年 > 韓国部品素材振興院とMOUを調印

韓国部品素材振興院とMOUを調印

2009.04.19
(2009.04.24 更新)


平成21年4月19日、NIMSは韓国知識経済部の韓国部品素材振興院 (KMAC) と研究協力、人材交流に関するプログラム推進のための共同研究覚書 (MOU) を調印しました。

「写真左から、KMACのJoon-suk Jung院長とNIMS馬越理事」の画像

写真左から、KMACのJoon-suk Jung院長とNIMS馬越理事



このプログラムは、韓国が資金を負担し、韓国から研究者を受け入れて共同研究を行うとともに、人的交流を活性化しようという目的で行われるものです。今後、プログラムをより具体化し、今年度から実際に連携をスタートする予定です。