ホーム > 広報活動 > 広報誌 NIMS NOW > 2020 - Vol. 20 > Vol.20 No.2 <2-3月号>

Vol.20 No.2 <2-3月号>

電池、探索の新流儀
—AI時代の研究の形—

収録内容

[イントロダクション]
—どこから来てどこへ向かうか?
電池研究の現在地

エネルギー・環境材料研究拠点
拠点長
高田和典

統合型材料開発・情報基盤部門 (MaDIS)
情報統合型物質・材料研究拠点 (CMI2)
伊藤 聡

[若手座談会]
次世代蓄電池開発のキープレーヤー、
探索の流儀を語る。

統合型材料開発・情報基盤部門 (MaDIS)
エネルギー材料設計グループ
袖山慶太郎

エネルギー・環境材料研究拠点
二次電池材料グループ
松田翔一

エネルギー・環境材料研究拠点
界面計算科学グループ
ランディ・ハレム

エネルギー・環境材料研究拠点
二次電池材料グループ
万代俊彦

NIMS Award 2019
受賞者インタビュー

「大量の計算データで新材料への道を照らす」
Gerbrand Ceder 氏
(カリフォルニア大学バークレー校 教授)

「データの美を通して自然の美を見いだす」
Pierre Villars 氏
(Material Phases Data System社 オーナー兼ディレクター)



お問い合わせ・購読のお申込み

経営企画部門広報室
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL: 029-859-2026
FAX: 029-859-2017

似たキーワードを含む

2017.01.24
Vol.17 No.1 <12-1月号> (二次電池,リチウムイオン電池,空気電池,全固体電池,計算科学)

2019.12.11
Vol.19 No.6 <10-11月号> (人工知能,AI)

2019.01.23
Vol.19 No.1 <12-1月号> (マテリアルズ・インフォマティクス,MI)

最近の広報誌 NIMS NOW

2020.05.27

2020.01.30

2019.12.13

Get ADOBE® READER®

PDFファイルの閲覧には、Adobe® Readerが必要です。