ホーム > 広報活動 > イベント・セミナー > 2012年 > つくば科学フェスティバル2012

つくば科学フェスティバル2012

いろいろな材料で遊びながら 学んでみよう !

開催日: 2012.11.17, 18 終了


楽しみながら科学に触れて学ぶ、科学の街つくばならではの体験型の科学イベント『つくば科学フェスティバル2012』が、11月17日 (土) ・18日 (日) の2日間にわたり開催されます。NIMSは毎年恒例の「オリジナルキーホルダー作り」や「材料の名前当てクイズ」の他、液体窒素をつかったいろいろな科学実験を行います。今年はつくば市立桜中学校との連携企画です。是非ご来場ください !

つくば科学フェスティバルについて

今年の標語 : 観て聴いて みがけあふれる 好奇心

2012年度の案内ポスター


茨城県つくば市では、青少年が科学の楽しさや大切さを理解し、科学に親しむ機会を提供することを目的に 「つくば科学フェスティバル」を毎年開催しています。毎年、市内の研究機関や学校、各種団体などによる、科学実験や体験・展示・講演などの催しが実施され、科学の普及・啓発活動に力を入れているNIMSも毎年参加しています。

NIMSブースの参加内容

オリジナルキーホルダーづくり

小さいお子さんにも、スタッフがていねいに教えます。


真鍮 (しんちゅう) の板に刻印で文字を刻んで、オリジナルのキーホルダーを作るコーナー。真鍮板は、円・正方形・長方形の3種類から好きな形をひとつ選びます。刻む文字は、アルファベット大文字か数字であれば、名前でも誕生日でも何でもOK。上級者の中には、顔文字なんかを刻む人もいますが、どなたでもカンタンにキーホルダーを作ることができるのが特長です。作成したキーホルダーは、もちろんその場で記念品としてプレゼント。自分用に、両親や好きな人のプレゼントとして、おひとついかが?

材料の名前当てクイズ

こんな小さな子が ! ?という場面を見かけるのもつくばならでは。


形も大きさも同じだけど種類が違う10本の金属棒を、ヒントをたよりに何で出来ているかを推理するコーナー。金属棒は「鉄」「銅」「アルミ」「ニッケル」「チタン」「鉛」「亜鉛」「銀」「タングステン」「黄銅 (真鍮) 」の10種類。実際にやってみると、重さや見た目など、金属によって全然異なることが分かりますよ。


イベント・セミナーデータ

イベント・セミナー名
つくば科学フェスティバル2012
いろいろな材料で遊びながら 学んでみよう !
会場
つくばカピオ(別ウィンドウで開きます)
〒305-0032 茨城県つくば市竹園1-10-1
※駐車場は最寄りの駐車場をご利用ください。

開催日: 時間
2012.11.17, 18
10:00-16:00
※初日は、9:30-10:00にオープニングセレモニーがあります。
参加料
無料
主催
つくば市
つくば市教育委員会
共催
筑波研究学園都市交流協議会
詳細は「つくば科学フェスティバル2012」 (つくば市「つくばキッズ」ウェブサイト) をご覧ください。
つくば科学フェスティバル2012(別ウィンドウで開きます)

NIMSブースについてのお問い合わせ

企画部門広報室
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL. 029-859-2026
FAX. 029-859-2017

※「つくば科学フェスティバル」については、つくば市教育委員会指導課(TEL.029-883-1111(内線4710))までお問い合わせください。
2020.08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31