温熱療法と抗がん剤を 同時に施すナノファイバー

第13回 NIMSフォーラム ミニ講演発表研究者による研究紹介(2)

解説

これを使った新しいがん治療法の開発が進められています。
がんに直接貼る、湿布のような治療法です。

開発した湿布のようなシートは、磁気によって発熱します。
がん細胞が正常細胞よりも熱に弱いことを利用した温熱療法。
これと抗がん剤治療を同時­に行うと
効果が高まることが知られているため、
この湿布のようなシートが威力を発揮します。

どんな治療法なのか、じっくりご覧ください。

なお、この成果は10月24日、
東京国際フォーラムで発表されます。
詳しくはこちら。

▼第13回NIMSフォーラム特設WEBサイト
https://www.nims.go.jp/nimsforum/
 
Copyright © 2013 NIMS. All Rights Reserved.