ホーム > 広報活動 > ムービーライブラリ > 最新研究映像 NIMSの力! > 究極の充電式電池 ! リチウム空気電池開発に迫る

究極の充電式電池 ! リチウム空気電池開発に迫る

最新研究映像 NIMSの力 5

解説

電池研究者の間で、
「究極の電池」と呼ばれる次世代の電池があります。
空気電池です。

名前の由来は、発電に酸素を使うこと。
酸素は、発電の際に空気中から無限に取り込めるため、
電池内にあらかじめ詰め込んでおく発電材料が
少なくて済みます。そのため超小型で
大容量の電池を作ることができると見られています。

充電式の空気電池が実用化されれば、
電気自動車の航続距離は今の数倍に伸び、
需要ははかりしれません。

NIMSは今年7月、低炭素技術を開発するための
国をあげた「ALCAプロジェクト」に選ばれ、
空気電池の開発にあたっています。

そして、充電式空気電池の小型モデルを、
いち早く組み上げることに成功しました。

できたばかりの充電式空気電池の実験室に、
今回カメラが入りました。
その実力を、ぜひごらんください。

Copyright © 2013 NIMS. All Rights Reserved.


YouTubeプレーヤー右下のマーク (右図) を
クリックして、全画面モードでご覧下さい。