放射性物質の吸着材料データベース

12月13日公開

解説

福島第一原発から放出された放射性物資の除染作業を本格的に進めるにあたり、重要となるのが放射性物質の除去材ですが、除染効果を少しでも高くするには、使用場所で最大の効果を発揮する吸着材を選ぶことが重要となります。そこでNIMSが中心となり、12の研究機関が総力を挙げて放射性物質の吸着材の性能を比較したデータベースを作り上げ、2011年12月13日より一般に公開しました。

Copyright (C) 2011 NIMS. All Rights Reserved.