日本化学会「第70回進歩賞」をNIMS研究者が受賞

エネルギー・環境材料研究拠点の坂牛健主任研究員が、日本化学会より「第70回進歩賞」を授与されました。

坂牛健主任研究員の顔写真

日本化学会進歩賞は、化学の基礎又は応用に関する優秀な研究業績をあげた、年齢が受賞の年の4月1日現在において満37歳に達していない、将来が期待される若手研究者に授与される賞です。

坂牛健研究員の受賞業績は、「多孔性π共役高分子構造体が創発するエネルギー貯蔵・変換機能の開拓」です。