ホーム > ニュース・プレス > ニュース > インド工科大学ハイデラバード校と機関間MoUを締結

インド工科大学ハイデラバード校と機関間MoUを締結

2019年11月12日 (火) 、インド工科大学ハイデラバード校の学長Prof. B.S. Murtyご一行がNIMSを訪問し、機関間の包括的な研究協力の推進に関するMoUを締結しました。

「MoU調印式の様子」の画像

MoU調印式の様子



ご一行は、調印式終了後、磁性・スピントロニクス材料研究拠点のラボで3Dアトムプローブをご覧になり、構造材料研究拠点でNIMSを代表する研究のひとつである、クリープ試験の説明を受けられました。

インド工科大学はインドの理工系大学の最高峰であり、中でもハイデラバード校は2008年に設立された新しい大学です。AIやIoT、情報科学に関する研究を活発に行っていることで有名です。また、ハイデラバード校はJICA (独立行政法人 国際協力機構) による様々な支援を受け、日本とインドの共同研究の促進や学術的な交流の強化に大きく貢献しています。

今後はインド工科大学ハイデラバード校と学生の受け入れに関する協定の締結についても、検討を進めていく予定です。