ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2015年 > NIMSがサイエンスアゴラ2015に出展

NIMSがサイエンスアゴラ2015に出展

2015.11.14
(2016.01.25 更新)


平成27年11月14日 (土) と15日 (日) の2日間、NIMSは、日本科学未来館において開催された「サイエンスアゴラ2015」に出展しました。

NIMSの出展は2013年度から2年ぶりとなります。出展ブースは 未来館1階の「企画展示ゾーン」に設置され、「耐熱強力磁石材料」「新構造材料」「超耐熱超合金」「蛍光体材料」「超伝導材料」の5つの代表的な研究成果を中心とした様々な先端材料についてのパネル展示、研究試料展示を行いました。また主に生徒や児童、一般の方々を対象に、材料研究を題材とした動画『未来の科学者たちへ』『鮮やか !  実験映像』の放映を行いました。これに並行して「超伝導コースター」などの動画で取り上げた題材を体感できるデモンストレーション実験を行ない、嬉々として参加した子供たちをはじめ、ご覧頂いた多くの参加者から好評を得ました。

サイエンスアゴラ2015には2日間で9000人以上が参加し、例年以上に盛況なイベントとなりました。14日にNHKの朝の情報番組でNIMSの超伝導材料のデモンストレーションが紹介されたことを聞きつけた方々など、NIMSブースには400人を越える多くの来訪者があり、研究内容について詳しい質問を受けるなど、NIMSと物質・材料研究の最新状況を広く知ってもらう貴重な機会となりました。 

「賑わうNIMSブース」の画像

賑わうNIMSブース


関連画像

「材料実験に参加する子供たち」の画像

材料実験に参加する子供たち


関連画像


似たキーワードを含む ニュース

2013.11.20
NIMSがサイエンスアゴラ2013に出展 (サイエンスアゴラ,出展,イベント,日本未来科学館)
2012.12.17
サイエンスアゴラ2012に出展 (サイエンスアゴラ,出展,イベント)
2016.01.25