2014年 情報

2014.12.30

ナノシート間の静電反発力により、構造補強されたヒドロゲル材料

層に垂直方向の荷重に耐え、水平方向に変形。防振材料などへの応用に期待
2014.12.11
2014.12.08

巨大分子の第一原理シミュレーションの実現

- 従来に比べ2桁以上大きな原子数を扱える大規模計算 -
2014.11.27

チタン酸ストロンチウム基板の表面電子状態を解明

- 酸化物エレクトロニクスの高性能化に一歩前進 -
2014.11.26

分子の自己組織化の時間制御に世界で初めて成功

事前のプログラムどおり組織化が自律的に進む新材料を開発
2014.10.20

レアアース量の少ない新規磁石化合物の合成に成功

最強の磁石化合物Nd2Fe14Bを超える磁気特性
2014.10.16

水素吸蔵特性をもつAg-Rh合金ナノ粒子の電子構造の初観測

- Ag-Rh合金ナノ粒子がPdと同様の特性を有する謎の解明を目指して -
2014.08.22

同一の光子を放出する単一光子源を固体中に多数作製することに成功

ダイヤモンドの極限成長技術により量子情報処理のブレークスルーを実現
2014.08.06
2014.07.16

広く使用されている圧電体の圧電基礎特性の測定に成功

60年間の問題に決着、新規非鉛圧電体開発に道
2014.07.15

10μmの微小な粒子1個の情報から新しい白色LED用蛍光体を開発

画期的な新材料開発の手法「単粒子診断法」を確立
2014.07.03

次世代蓄電池の正極−固体電解質界面のリチウムイオン状態シミュレーションに成功

全固体リチウム二次電池の高性能化に向けた界面抵抗制御への貢献に期待
2014.06.23

分子の自己組織化のタイミング・構造・機能すべてを容易に制御

有機エレクトロニクス分野に不可欠な材料作成法に新技術
2014.06.16
2014.06.04

ガラス基板上に単結晶に匹敵する品質の酸化物薄膜結晶を成長

酸化物ナノシートを種結晶にした横方向結晶成長
2014.05.20

NIMS賞受賞者決定、NIMSコンファレンス 2014にて授賞式と記念講演を開催

高分子産業界を席巻した革新的な高分子の製造方法「精密重合法」の確立を評価
2014.05.19

理論と実験により、窒化ホウ素薄膜の酸素還元触媒としての可能性を実証

燃料電池用酸素還元非貴金属触媒探索への新しいアプローチ
2014.05.08

有機薄膜トランジスタを室温印刷によって初めて形成

1℃の昇温も行わない室温プリンテッドエレクトロニクスを確立
2014.04.17

太陽電池のエネルギー変換効率のカギは分子混合

有機太陽電池材料のナノ構造を解明
2014.04.02

埋もれた強磁性層からのスピン分解電子状態の検出に成功

スピントロニクスデバイス評価と新規材料設計への応用に期待
2014.03.26

ジスプロシウムフリーネオジム磁石の開発

微細組織の制御で熱間加工磁石を高性能化
2014.03.25

“金”を含む新しい超伝導体SrAuSi3を発見

空間反転対称性の破れた超伝導物質の開発
2014.03.20

生命活動や病気に広く関わる補酵素の可視化に世界で初めて成功

ガン・肝機能診断や神経疾患メカニズム解明などの研究に大きな武器
2014.03.17

チタン酸ストロンチウム薄膜の複雑な成長過程を解明

最先端顕微鏡を用いた原子スケールでの観察に成功
2014.02.26

イリジウム化合物CuIr2S4が示す新奇な磁性

スピン・軌道相互作用研究の新しい舞台
2014.02.19

ナノの積木細工で高性能誘電素子を実現

液プロセスで酸化物ナノシートを自己組織化配列
2014.02.19

災害時に人工透析代替を目指す高性能ファイバーの開発

慢性腎不全の応急処置のための携帯型“透析”システムへ道
2014.02.11

有機薄膜太陽電池用材料の新しい合成法を開発

高純度化により光電変換効率向上を実現
2014.02.03

分子の自己組織化 『長さ』の制御に世界で初めて成功

高分子・ナノテク材料の新たな合成法開発に大きく前進
2014.01.28

スキルミオン分子の生成と低電流密度での駆動に成功

磁気輸送特性、高密度・低消費電力性を高める磁性材料
2014.01.28

日本—スイス国際共同刊行に合意 !

オープンアクセス材料科学ジャーナル Science and Technology of Advanced Materials
2014.01.17
国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029