2003年 情報

2003.12.11

インターネット電子顕微鏡の理科教育現場への導入に成功

いつでも・どこでも・だれでも利用できる電子顕微鏡システムの研究開発
2003.12.04

安価でアレルギー性の低い歯科部材の共同開発を開始

ニッケルフリーステンレス鋼製の歯科部材の実用化に着手
2003.11.11

シリコン表面における極低温基底状態の解明

世界で初めて1K以下の温度領域で原子分解能を達成
2003.11.06

シリコン結晶において準粒子が誕生する瞬間の観察に成功

電子波と格子波の量子干渉ダイナミクスに新たな知見
2003.10.09
2003.07.18

世界最高磁場のNMRでタンパク質の超高感度計測が実現

物質・材料研究機構がタンパク3000プロジェクトで協力
2003.07.02

迅速な骨再生が起きる新しい人工骨補填材の実用化

厚生労働省より医療用具製造承認を取得・製品化
2003.06.26

分子と原子の中間状態を発見

高圧下の固体ヨウ素の分子解離における変調構造
2003.05.26

多糖類を基材として金属・金属酸化物の多孔質材料を開発

物質・材料研究機構-英国・ブリストル大学の国際共同研究の成果
2003.04.22
2003.04.07

ナノオーダーの超小型発光素子に道

シリコン微細加工技術と酸化亜鉛を応用してナノオーダーの発光アレイを実現
2003.03.27

2003.03.24

遅れ破壊に強い高強度鋼の創製に大きな期待

チタン炭化物を制御することにより、有害な水素をトラップする性能を大幅に向上

2003.03.24

2003.03.18

強度と生体親和性に優れた医療用接着剤を開発

生体軟組織の強度に匹敵する高い接着強度を実現

2003.03.06

超伝導を示すコバルト酸化物の合成に世界で初めて成功

新超伝導物質探索につながる三角格子コバルト系における超伝導

2003.02.26

2003.02.12

フラーレン分子からなるナノスケール重合体の金属的電気特性を初めて計測

C60分子を用いたナノスケール電子デバイスへの応用に期待

2003.01.23

準結晶固体中の局所的な熱振動異常の直接観察に成功

電子顕微鏡によるナノ領域計測の更なる可能性

国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029