2002.12.18

高効率な酸化チタン光触媒効果を実現

現行市販高効率製品を一桁以上上回るアセトアルデヒド分解速度を達成

2002.12.03

「世界で最小の温度計」としてギネスブックに認定される

カーボンナノチューブを用いたナノ温度計の開発

2002.12.02

紫外領域で室温発光する新型窒化ホウ素の合成に成功

物理的化学的安定性に優れ、短波長紫外線領域で発光

2002.11.05

2002.10.31

FE電子銃を搭載した波長分散型EPMAを開発

サブミクロン分析を可能にするFE-EPMAの実用化に成功

2002.10.28

高効率な小型・薄型AC-DCコンバータを実現

ハイパワー圧電材料を高度に積層化することで30W出力圧電トランスを実現

2002.10.10

2002.08.23

世界最高性能NMR装置でタンパク質のNMR計測を開始

機構の920MHz NMRマグネットが理研と日本電子の協力を得て本格稼働

2002.07.31

2002.06.24

2002.06.11

2002.06.07

2002.06.06

2002.05.16

650℃で強度2倍・寿命100倍の溶接構造体向け耐熱鋼開発に成功

地球温暖化防止の鍵となる夢の発電プラント実現に向け前進

2002.04.09

2002.03.29

2002.03.27

2002.03.22

2002.03.22

固液界面における液体原子の規則化の観察に成功

ナノ粒子に閉じこめることによる新物質創製の可能性にむけて

2002.02.07

ナノ温度計の開発に世界で初めて成功

カーボンナノチューブの新しい応用

2002.01.30

画期的な防食コーティング技術を開発

海から鋼を守る強力な皮膜を溶射するだけで実現、化学プラント等にも適用の可能性

国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029