ホーム > 共用設備・技術 > 科学情報発信

科学情報プラットフォームとして、学術的な視点と情報学の観点から科学情報の収集と発信を推進

2016.05.09 更新

NIMSでは、情報学の観点から科学情報の収集と発信を推進しています。物質材料研究の専門機関としての特長を活かし、生成される情報を積極的にNIMS内はもとより、国内外に広く発信すると共に、関連機関との連携を通じて情報流通を促進しています。

科学情報による研究環境の支援を目指して

NIMSの企画部門科学情報室では、以下のような科学情報に関するプロジェクトの企画・設計、開発・運用支援を行っています。これら情報流通プラットフォームという観点から、研究環境を支援することを目指しています。

  • 科学情報の電子的収集および保管
  • 電子化した科学情報、研究情報の流通支援
  • 学術ジャーナルなど、研究成果の出版
  • 機関リポジトリおよび所蔵資料の権利管理


主な取り組み

学術誌「STAM」
Science and Technology of Advanced Materials - STAM
研究者総覧「SAMURAI」
研究者を世界へプロモーション

科学情報発信に関するお問い合わせ先

技術開発・共用部門 科学情報プラットフォーム
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL. 029-859-2494
FAX. 029-859-2400
国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)