NIMSの組織のご紹介

2016.10.17 更新

NIMSでは、各部署の役割を明確にし、また職員の配置も随時最適化することで効率的に経営を行っています。この効率的な経営が、柔軟な研究体制づくりに活かされています。

組織図

※このページ内容は更新中
(平成29年4月5日現在)

(研究組織)

機能性材料研究拠点
  • 運営室

電気・電子機能分野
光機能分野
量子機能分野
機能性粉体・セラミックス分野
機能性分子・ポリマー分野
バイオ機能分野
機能探索分野
エネルギー・環境材料研究拠点

磁性・スピントロニクス材料研究拠点

構造材料研究拠点 (RCSM)
  • 運営室

社会空間材料分野
エネルギー構造材料分野
輸送機材料分野
材料信頼性分野
構造材料基盤技術分野
構造材料基礎科学分野

  • SIP - 鍛造ラボ
  • SIP - インフラ構造材料ラボ
  • 鍛造プラットフォーム
    • 鍛造シミュレータグループ
国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (MANA)
  • 事務部門

ナノマテリアル分野
ナノシステム分野
ナノセオリー分野
先端材料解析研究拠点
極限計測分野
原子構造物性分野
光・量子ビーム応用分野
統合型材料開発・情報基盤部門
  • 運営統括室

情報統合型物質・材料研究拠点 (cMi2)

MOP - MIラボ

SIP - MIラボ
  • 組織予測チーム
  • クリープ性能予測チーム
  • 疲労性能予測チーム
  • 特性空間分析チーム
  • 統合システムチーム

材料データプラットフォームセンター
  • 材料先進データベースグループ
  • データ収集グループ
  • データ登録グループ
  • リポジトリグループ
  • インテグレーショングループ
  • データシステムチーム
  • 出版チーム
  • 図書チーム
技術開発・共用部門


研究組織

研究部門 (研究体制)
(研究体制ページへリンクします)
技術開発・共用部門
先端装置と専門家集団による研究開発の推進
外部連携部門
国内外産学官連携の一層の強化により、研究成果をより効果的に社会に還元することを目指した技術移転戦略、特許戦略、学術連携戦略の立案・実行を行う部門
経営企画部門
事業に必要な資源の確保・適切な配分とともに、対外的な説明および情報発信などを推進
人材部門
NIMSの礎となる優秀な研究人材の発掘、教育、処遇、キャリアパス設計等の施策を企画・立案・実行
総務部門
NIMSの透明性確保と業務効率化に務め、各種業務でNIMSの研究を幅広くサポート

国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)