1. ホーム
  2. > 採用情報

採用情報採用情報

2019.06.25

事務業務員 (任期制) 1名NEW

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (WPI-MANA), 事務部門
研究グループにおける事務支援業務
(スケジュール管理、勤怠管理、出張・招へい手続き、外国人研究者等の採用・受入・対応業務、購買手続き、予算管理 等)

2019.06.21

ポスドク研究員 (任期制) 1名NEW

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (WPI-MANA), メカノバイオロジーグループ
メカノバイオロジカル材料の開発と応用に関する研究

2019.06.18

研究広報・アウトリーチスタッフ(任期制) 1名NEW

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (WPI-MANA)
国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(WPI-MANA)は、文部科学省のWPIプログラム、WPIアカデミーに籍を置く世界トップレベル研究拠点として、国立研究開発法人物質・材料研究機構(NIMS)内に設置され、国際的な研究環境のもと世界最高レベルのナノテクノロジー研究を推進しています。
WPI-MANA事務部門 ...(もっと読む)

2019.06.14

研究業務員 (任期制) 1名NEW

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (WPI-MANA), 量子デバイス工学グループ
薄膜成長と解析に関する研究補助。
・基板の洗浄
・真空技術を使った薄膜成長
・AFMを使った解析など
そのほか、上長の指示による業務。

2019.06.14

研究業務員 (任期制) 1名NEW

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (WPI-MANA)
有機物質の合成・性能評価のための補助作業を行っていただきます。
・固体・液体試料の秤量
・サンプル調整、計測・データ処理などの補助
・実験のための準備・片付け
・実験室の整理・整頓
・簡単な事務作業の補助

2019.06.12

ポスドク研究員 (任期制) 1名NEW

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (WPI-MANA), ナノイオニクスデバイスグループ
イオン伝導性材料の合成と評価

2019.06.05

ポスドク研究員 (任期制) 1名NEW

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (WPI-MANA), メカノバイオロジーグループ
軟骨組織再生のための足場材料の開発を行う。生理活性ペプチドを担持させた高分子材料を作製し、生理活性・力学特性の評価を行う。さらに、各材料における間葉系幹細胞の軟骨分化について研究を行う。

2019.05.27

事務業務員 NEW

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (WPI-MANA), ソフト化学グループ
秘書業務、会計業務、東京外勤(日帰り、数回/年)

2019.05.16

ポスドク研究員 (任期制) 1名NEW

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (WPI-MANA), ナノイオニクスデバイスグループ
リチウムイオン伝導性固体電解質薄膜の作製と評価

2019.04.12

研究職「R19-10」 (正職員) ナノバイオサイエンス 1名NEW

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(MANA) , ソフト化学グループ(卓越研究員候補者の場合は拠点直属)
量子性に基づき新奇光物性を示すナノ粒子合成、表面化学や自己組織化等を巧みに活用した材料化、および応用研究を行う。特に、次世代医療応用に向けたフォトニクスや熱フォノニクスの開拓およびオプトエレクトロニクス素子創製に関する研究を行う。

2019.04.12

研究職 「R19-09」(正職員) 材料を基盤とするメカノバイオロジー 1名NEW

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(MANA) , メカノバイオロジーグループ (卓越研究員候補者の場合は拠点直属)
生命現象や病態における力学作用に注目するメカノバイオロジーを研究する。特に「力」の計測・制御のための材料や,メカノバイオロジーのコンセプトに基づいた創薬・治療デバイスの開発を行う。

2019.01.17

事務業務員 (任期制) 1名

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (WPI-MANA)
研究グループにおける事務支援業務。
(スケジュール管理、勤怠管理、各種出張・招へい手続き、外国人研究者等の採用・受入・対応業務、購買手続き、予算管理 等)

2019.01.17

研究業務員 (任期制) 若干名

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (WPI-MANA)
研究グループにおける実験補助。
(おもに、微生物を用いた生化学実験や電子顕微鏡を行います)

2018.12.28

研究業務員 (任期制) 若干名

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (WPI-MANA), 医療応用ソフトマターグループ
医薬品の製剤調製および評価に関する研究 (補助) 。単純なルーチン作業から論文執筆も可能な業務など、本人の立場や希望を尊重して内容を決定します。

2018.12.04

ポスドク研究員 (任期制) 3名

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (WPI-MANA), ナノシステム物性理論グループ
1. トポロジカルフォトニクス状態創成と新機能開発の理論的研究
2. 超伝導を含む電子系のトポロジカル物質創発に関する理論的研究

2018.08.21

特別研究員 (任期制) 2名

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (WPI-MANA), 量子物性シミュレーショングループ
アイオノマ中の酸素拡散、プロトン拡散に関して主に古典分子動力学法・第一原理電子状態計算手法・機械学習を用いた探索的研究に従事する。

2018.07.20

ポスドク研究員 (任期制) 1-2名

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (WPI-MANA)
医療や農業に資する細菌や生物粒子を検出する電気化学センサーに関する研究。電気化学、細菌学、材料化学を用いる学際的な研究。微生物燃料電池の開発と研究内容は近く、細菌や生体粒子と電極間の相互作用を制御することでセンサー感度を向上させる。

2018.05.24

事務業務員 (任期制) 1名

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (WPI-MANA)
研究グループにおける事務支援業務 (スケジュール管理、勤怠管理、各種出張・招へい手続き、外国人研究者等の採用・受入・対応業務、購買手続き、予算管理 等)

NIMSリクルートパンフレット

NIMSリクルートパンフレット