NMR分野(桜地区)

500MHz固体汎用NMRシステム
(500 MHz Solid-State NMR (Ⅰ))


永久電流モードで常時磁場(11.75T)が発生している超伝導マグネットです。固体の試料を高速で回転(~22000回転/sec)させて固体分解能NMR測定を行う装置です。また、広幅測定をすることもできます。

500MHz固体高分解能NMRシステム
(500 MHz Solid-State NMR (Ⅱ))


永久電流モードで常時磁場(11.75T)が発生している超伝導マグネットです。固体の試料を高速で回転(~22000回転/sec)させて固体分解能NMR測定を行う装置です。また、試料の温度を連続的(-150℃+250℃)に変えて測定することもできます。

800MHzナローボア
固体高分解能NMRシステム
(800 MHz narrow bore Solid-State NMR)


永久電流モードで常時磁場(18.79T)が発生している超伝導マグネットです。固体の試料を高速で回転(~22000回転/sec)させて固体分解能NMR測定を行う装置です。また、1mmCPMASプローブを用いた場合、試料をさらに高速で回転(~80000回転/sec)させることもできます。

NMR分野(桜地区)

ページトップ