利用料金

装置の利用料金は、利用形態、およびデータ提供の有無により異なります。
利用形態は、機器利用、技術補助、技術代行の3つに分れています。 装置によって利用できる利用形態や課金の最小単位 (日(8h)、セッション(3.5h)、時間(1h)) が異なります。 また技術代行料金はその難易度と作業度合に応じて設定されます。詳細は技術代行内容の打ち合わせ時にご確認ください。
 
データ提供は、装置利用により得られたデータおよび試料情報等のメタデータをご提供頂けるかどうかにより設定されます。 データ受け入れの準備ができている装置につきましては、「データ提供あり」をご選択頂くことが可能です。 詳細は、料金表をご参照下さい。
なお、ご請求は利用実績に基づき月毎に電子請求にて行わせて頂きます。
 
ページトップ