ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2013年 > 田中眞紀子前文部科学大臣がNIMSをご視察

田中眞紀子前文部科学大臣がNIMSをご視察

2013.06.07
(2013.06.21 更新)


平成25年6月7日、田中眞紀子前文部科学大臣が物質・材料研究機構 (NIMS) をご視察されました。田中前大臣はNIMS並木地区に到着後、潮田資勝NIMS理事長からNIMSの概要説明を受けられました

「水の透過膜について説明を受けられる様子」の画像

水の透過膜について説明を受けられる様子



つづいて、山崎智彦MANA研究者から生体材料を、一ノ瀬泉高分子材料ユニット長から最先端の水透過膜を、武田隆史サイアロンユニット主任研究員からサイ アロン蛍光体について説明を受けられた後、千現地区に移動し、希少な金属を用いない高性能磁石の開発について説明を受けられました。田中前大臣は質疑応答 で人材育成の重要性や、各研究の進捗状況、国際社会においての材料研究の重要性をおたずねになられました。特に前科学技術庁長官時代に微小重力環境におけ る材料創製について知り、20年前から材料に興味を持っていたれていたこと、材料研究には何が必要なのかを知るため、視察にいらしたと述べられました。

国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)