ホーム > ニュース・プレス > プレスリリース > 2012年 > 家庭用燃料電池の効率向上に寄与する原子が完全に混ざり合った新規合金触媒の開発に初めて成功

家庭用燃料電池の効率向上に寄与する原子が
完全に混ざり合った新規合金触媒の開発に初めて成功

国立大学法人北海道大学
独立行政法人物質・材料研究機構
大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構

北海道大学、NIMSの研究グループらは,家庭用燃料電池の効率向上に寄与する白金原子とルテニウム原子が完全に混ざり合った新規合金触媒の開発に成功しました。

概要

北海道大学触媒化学研究センターの竹口竜弥准教授の研究グループは,家庭用燃料電池の効率向上に寄与する白金原子とルテニウム原子が完全に混ざり合った新規合金触媒の開発に成功しました。燃料である水素に微量の一酸化炭素が共存しても,新規合金触媒上で一酸化炭素が効率よく除去され,貴金属の使用量を少なくしても,高い効率で燃料電池発電が可能となり,貴金属資源の有効利用を実現しました。また,白金原子とルテニウム原子だけでなく,他の原子についても同様に完全に混ざり合った新たな合金触媒の開発が可能となることから,家庭用燃料電池の分野に限らず,エネルギー環境問題解決へも寄与することが期待されます。

「プレス資料中の図:家庭用固体高分子形燃料電池システムおよび開発触媒の拡大図」の画像

プレス資料中の図:家庭用固体高分子形燃料電池システムおよび開発触媒の拡大図




お問い合わせ先

研究内容に関すること
北海道大学触媒化学研究センター
准教授 竹口 竜弥 (たけぐち たつや)
TEL:011-706-9165
FAX:011-706-9163
E-Mail: takeguch=cat.hokudai.ac.jp
([ = ] を [ @ ] にしてください)
独立行政法人物質・材料研究機構
国際ナノアーキテクトニクス研究拠点
コーディネーター
魚崎 浩平 (うおさき こうへい)
TEL:029-860-4301
FAX:029-860-4706
E-Mail: UOSAKI.Kohei=nims.go.jp
([ = ] を [ @ ] にしてください)
報道担当
国立大学法人北海道大学
総務企画部広報課
TEL:011-706-2610
独立行政法人物質・材料研究機構
企画部門広報室
TEL:029-859-2026
大学共同利用機関法人
高エネルギー加速器研究機構
広報室
TEL:029-879-6047

似たキーワードを含む プレスリリース

2016.10.28
2009.06.23
Get ADOBE® READER®

PDFファイルの閲覧には、Adobe® Readerが必要です。


国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)