ホーム > 広報活動 > ムービーライブラリ > 最新研究映像 NIMSの力! > 電子顕微鏡下で『その場観察』に挑む !

電子顕微鏡下で『その場観察』に挑む !

最新研究映像 NIMSの力 15

「電子顕微鏡下で『その場観察』に挑む !」の画像

解説

過型電子顕微鏡は、原子の配列まで観察できるため、
新材料の開発に威力を発揮します。

しかし、資料は真空の筒の中に収めて観察する必要が
あります。そのため、乾燥したスルメを観察することで
海を泳ぐイカを観察したことになるのか、という問題は常に
つきまといます。

NIMSのGREEN拠点には、この問題に取り組んでいる
女性研究者がいます。ある工夫で、気体が存在する状況で
電子顕微鏡を使う方法を開発しています。
どんな手法なのか。
一般の皆さんは、電子顕微鏡の仕組みと共にお楽しみ下さい !

Copyright © 2015 NIMS. All Rights Reserved.

関連画像
YouTubeプレーヤー右下のマーク (右図) を
クリックして、全画面モードでご覧下さい。


似たキーワードを含む

2016.07.13
原子の立体配置が見える ! (電子顕微鏡,原子)

2016.12.14


国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029